タグ:スイーツ

  • カフェ・トガシ

    相模原とドイツを愛するシェフの温もりあるカフェ。 リバティ大通りにあるてんとう虫の看板が目印のカフェ・トガシ。 ガラス張りの入り口を入ると木材を使用した明るい店内。 落ち着いた空間でスペシャリティコーヒーや手作…
  • 【閉店】アンプシュニール

    この度アンプシュニールは、平成27年12月25日をもちまして、 諸事情により移転を考え休業することになりました。 皆様には、大変申し訳ございませんが、最高の形で再開すること お知らせ出来るようスタッフ一…
  • おかしの家

    地元に愛され33年。「おかしの家」は親しみやすい店構えの手作り洋菓子店。 お店を見るとまさに“まちのお菓子屋さん”   ファンシーで可愛い店構えに悶絶しそうになる。 ショーケースにあるクッキーを家の形に組み立…
  • パティスリースーリール

    相模原市中央区富士見で夫婦2人で営むケーキショップ「パティスリースーリール」。 「スーリール」とはフランス語で「微笑み」「笑う」などの意味。 スーリールのケーキを見たとき、召し上がっていただいたときにお客様にニッ…
  • カリメーラ

    住宅街の中、可愛らしい外観でちょこんとたたずむ清新の手作りパンのお店。 2004年9月開業。 お店の名前である“カリメーラ”とはギリシャ語で『おはようございます』という意味。 店主さんがやりたいと考えていた…
  • 小川フェニックス

    この街には、たまご街道という名前の通りが存在する。 その、たまご街道のシンボル、それが「小川フェニックス」だ。 ブランド卵「鳳凰卵」の生産を手がける養鶏場であり、自社の卵を使ったプリンは相模原市の名物品の一つ…
  • ヒロセ洋菓子店

    通り沿い、鮮やかなオレンジ色の壁が目を引くヒロセ洋菓子店。 1978年のオープン以来、長い間古淵で愛されてきたお店。 ヒロセ洋菓子店である。 店長さん曰く、こだわりは、国産の安心で安全な素材を使うこと。…
  • ケーポッシュ松が枝店

    落ち着いた雰囲気の中でケーキとお茶がゆっくりと楽しめるオシャレな洋菓子店。 お店の名前の「K-poche(ケーポッシュ)」は、「シェフのポケット」という意味の造語。 ちなみに『K』はオーナーシェフの『Yamada…
  • ケーポッシュ南台店

    お店の名前の「K-poche(ケーポッシュ)」は、「シェフのポケット」という意味の造語。 ちなみに『K』はオーナーシェフの『Yamada Katsumi』の『K』 から取られているとか。    1988年にオープン…
  • アンファンネージュ

    「地元の人たちに美味しいケーキを食べてほしい」 そんな想いで都内の有名店やフランスで修行を積んだオーナーが下九沢に2004年にOPENさせたパティスリー「アンファン ネージュ」。 「アンファン ネージュ」とはフラ…
ページ上部へ戻る