小さな子どもからお年寄りまで、幅広い人々に愛されるお菓子。

それがケーキである。

_dsf7749

今回は上溝にあるお菓子屋さん、Patisserie CHARINKO(パティスリーチャリンコ)を訪れた。

自転車をモチーフにした看板と、白く可愛らしい外観が印象的。
レポーターは青山学院大学1年生のおまちゃん。

img_3796

おまちゃんはGSC学生連合の一員。
GSC学生連合とは、青山学院大学地球社会共生学部の学生が主体となって、学部やキャンパスのある相模原を盛り上げてゆく活動をしています。
今回はその活動の一環として、CHORUSのレポーターに挑戦!

_dsf7770

 

彼自身、ケーキを始めとした甘いものが大好きだという。
それではインタビューをどうぞ。

 

「自転車のようにお菓子屋さんとして皆さんの生活の中に密接に関係してきたい」

インタビュー:おまちゃん

img_3806
●お店の始まった経緯を教えてください。

「洋菓子店で長い間勤務していたのですが、自分のお店を持ちたいという思いがありました。相模原は地元ではありませんが、知り合いの紹介などもありまして、色んな条件が重なってこの場所でテナントを借りてお店を構えることになりました。競合店が上溝にはないというのも一つの理由で、新規創業に選ぶには少し大きかったのですけど、あえて挑戦しようと思ってこのテナントで開業するに至りました。」

●いつ頃お店を始めたのですか。

「平成24年の12月に開業しました。」

_dsf7784

●お店の名前の由来を教えてください。

「フランスにパリ・ブレストっていうお菓子があります。パリとブレストという街の間を走る自転車レースがあったんですけど、その時に記念として作られた車輪の形がそのお菓子の由来なんです。こういう自転車にちなんで作られたお菓子というのが意外と多くて、そういった自転車とお菓子の相性の良さというのが一つの着眼点です。あとは、『CHARINKO』という名前が覚えやすいということと、自転車は暮らしの中に密接しているもので、お菓子屋さんとして皆さんの生活の中に密接に関係していきたいというのがありまして、その3つの意味を込めて『CHARINKO』という屋号にしました。」
●お店のオススメ商品を教えてください。

「ショートケーキが一番人気の商品です。生クリームはミルク感たっぷりでしておすすめです。ショートケーキというのはケーキ屋さんの一番基本の商品なので、基本を大切にするという思いで作っています。自分のお店なりの個性的なデザインではなく味で印象に残るショートケーキを作るのが目標です。」

img_3861

●サービスのこだわりを教えてください。

「そうですね。旬の材料を作ったお菓子や、季節感を大切にした焼き菓子なんかを作っています。あとは手作りキャンディーをやっておりまして、湿度が50パーセントを上回ってしまうと作れないので冬限定で作っております。」

_dsf7782

「わかりやすく、美味しい」

●お店をやっていてよかったと思う瞬間を教えてください。

「お客様に喜んでもらえるというのが一番です。『ここのお菓子をプレゼントしたら喜んでくれた』というお客様の声をいただいた時も嬉しいですね。お菓子を通じてお客様の役に立てていると実感することで、この仕事にやりがいを見いだしています。」

●お客様はどんな方が多いですか。

「お客様の層は幅広くて、小さな子どもが一人でクッキーを買いに来ることもあれば、ご年配の方がシュークリームをお買い求めになることもあります。だいたい家族連れの方が多いですね。30代40代のファミリー層の方が多いように感じます。」

img_3791

●それでは、お客様の男女比はどうですか。

「男性の方がいらっしゃることも多くて、女性の6に対して男性が4くらいの割合でお越しいただいています。」
●僕も実家が東京なのですが、確かに相模原って行事とか習慣を大事にしている感じがありますね。

「東京ってそういうのが希薄になりつつありますよね。まだこっちではお盆ならお盆できっちりしていて、そういうのが大事にされているいい街なんじゃないかと思います。母の日だとか、敬老の日だとか、お菓子屋さんとしてそういう季節の行事に役立つことができるのは嬉しいですね。」

●最後にお客様にメッセージをお願いします。

「お店のテーマとして『わかりやすく、美味しい』というのがあって、素材本来の味を活かしたお菓子作り、お客様が口にした時に素材がストレートに伝わっていくことをモットーにお菓子を作っています。『手作りのものを大切にする』という考えをもっており。お菓子を作ることの『手作り』だけではなく、お店の内装も自分たちだけで『手作り』にしました。その他にも広告だとか道具だとか『自分で作ることができる物は自分で作る』という姿勢でいます。その姿勢はもちろんお菓子に対しても同じです。」

(編集:ハヤサキ)

_dsf7786
<お店インフォメーション>

住所:相模原市中央区上溝5-14-36
TEL:042-764-4177
FAX:042-764-4178
MAIL:charinko0208rin@me.com
営業時間:10:00~19:30
定休日:水曜日
駐車場:ナシ
ホームページ(facebook):http://charinko2014.com

img_3767

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る