最近にわかに「相模原のカレーはレベルが高くない?」というヒソヒソ話を聞く。
本格派インドカレーにスープカレー、そしてオリジナルなカレーまで様々なカレーが相模原に存在するのは事実である。

今日はそんなカレー業界の中でも、人気急上昇のこのお店にスポットライトを当てたい。
ONE TWO DON(ワンツードン)。

キッチンカーでのイベント出店から、支店展開まで、広がり始める相模原のカレーの新星・中村オーナーにズバリ聞いた。

それではインタビューをご覧ください。

 

「ずっと思っています、毎日楽しい」

インタビュー:アヤカちゃん

●お店が始まった経緯や歴史を教えてください。

「以前は職人をしていましたが、飲食店を経営したかったので、職人の仕事をしながら週に一回だけ移動販売をしていました。その時にはもう家族がいたので、金銭的に迷惑がかからないように続けていました。正直、当たれば本格的にやるかなって感じでやってました。」

●一種の腕試しみたいなものでしょうか?

「そうです。移動販売を選んだのは、店舗を借りないので手間が少ないと思ったからです。」

●お店の名前の由来を教えてください。

「僕は宮崎出身なんですけど、高校生の時に足しげく通っていたお店があって、そこから名前を継ぎました。」

●お店のオススメ商品を教えてください。

「お店の名前がついているDONカレーです。それを軸にいろんなメニューを展開しています。ココナッツミルクのカレーなので、好き嫌いは分かれると思いますが。」

●ココナッツミルク!珍しいですね。

「そうですね、僕は他のお店で同じ味を食べたことはありません。一応、インドカレーになります。」
●お店をやっていてよかったなと思う瞬間はありますか?

「瞬間どころかずっと思っています(笑)。毎日楽しい。それが自分だけじゃなく、向こうの店長なり、従業員なり、お客さんなり、皆が楽しいっていうのを目指しています。みんなが楽しそうなのが一番やっていてよかったなと思います。」

●客層の男女比率を教えてください。

「難しいですね…どっちかっていうと、女性が多い気がします。禁煙なので家族連れの方もいらっしゃいますね。」

●店主の方から見て相模原はどんな街ですか?

「さっきも言った通り僕は宮崎の出身なのですが、九州と似たような感じがします。正直都会ではないので、僕は住みやすい街だと思います。」

●最後に、お客さんに対して何かメッセージをお願いします。

「本店とは違って、老若男女に愛されるメニュー構成になっています。車の場合はアクセスも良いので、気軽にお立ち寄りください。」

<お店インフォメーション>

住所:相模原市南区麻溝台1872-1 相模原市民健康文化センター内
TEL:070-5010-1112
FAX:ナシ
MAIL:ナシ
営業時間:11:00~17:00(Lo 16:00)
定休日:休所日に合わせての定休
駐車場:ナシ
ホームページ:http://www.one-two-don.com

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る