年度の挨拶とCHORUSの今後について

2017-4-24

桜舞い散る季節も終わり、新年度が始まりました。

皆さんお久しぶり、CHORUS編集長の梶山です。

本日は新年度のご挨拶も含め、何点かお礼とご報告がございます。

 

まずは・・・

さくら市2017、無事終了いたしました

先日、3/18~19で、西門商店街で行われた「さくら市2017」が無事に終了いたしましたことをここにご報告させていただきます。

今年は「西門夜桜まつり」と日程を被せず、少し桜の開会には早い時期でしたが、上記の日程で開催いたしました。

今年のさくら市は、昨年のワークショップから一転、くらげ雑貨店プロデュースのアート企画「廃材LABO」に、始まり・・・

パン屋から、ハンバーグに酒屋まで!?

13店舗が軒を連ねた「にぎわいマルシェ」

そしてこちらも去年に引き続き「sakura LIVE」では市内のパフォーマーに大いに会場を沸かせ、岡本太郎の赤い手青い手も手放しで喜んでいるような、そんな雰囲気の2日間でした。

初日の土曜日は少し風も冷たかったのですが、日曜日は快晴。

ステージに模擬店にと、大きく盛り上がり、初の2日開催の「さくら市2017」を終えることができました。

たくさんの方にご来場いただき誠にありがとうございます。

 

そしてもうひとつご報告があります。

それは・・・

 

相模原市協働事業終了のお知らせ

2017年3月を持って、このサイト「CHORUS-エンジョイサガミハライフ-」を含むこの事業は、相模原市との協働事業が終了いたしましたことをご報告いたします。

思えば3年前、「個店の魅力発信」について、相談を受けたあの日から、色々な試行錯誤を繰り返し、そして取材を行い記事を書き、たくさんのお店の情報を発信して参りました。

情報発信のみならず、さくら市を始めとしたイベントの企画、実施や、様々な市内のイベントにPR出展をしたりと、2年間走り抜けた編集室。

たくさんのボランティアのレポーターの方に手伝ってもらい、そしてお店の方ののご厚意に触れ、なんとか走りきれた感じです。

 

そして、その最後の最後に、CHORUS最後の取材は原点に立ち返ってみました。

“店主”ד常連さん”

たくさんの人間ドラマを描き出してきたこの対談形式のCHORUSのショップレポート。
学生の子が行ったことのないお店にワクワクしながらレポートしたり、ラジオ局の方と報道さながらにインタビューをしたり、中には常連というか、友達同士の会話のような対談が存在したり、150を超えるレポートをお届けしてきました。

そして、最後は原点から「相模原で買い物をする楽しさ」を発信しました。
サービスを与える側が、生業として日々どんな気持ちで仕事に臨み、そして生きているのか?

 

 

最後の最後ですが、そんなこのサイトが生まれたきっかけに立ち戻るインタビューで、この2年間を閉めさせていただきました。

最後の記事→ トリミングサロンbianca

  

このまちには知られるべき魅力がまだまだたくさんある。

協働事業は終わります。

終わりました。

 

まだ、今後は何も決まっていません。

でも、きっと、このサイトはなくならないと思います。

 

「さがみはら」の魅力がこんなにも詰まったウェブサイトがなくなっちゃうのは、あまりにもったいないから。

編集部一同、細々ですが、続けて行けるように努力していく所存でございます。

 

相模原市役所の皆さん

ボランティアのレポーターの皆さん

商店街の皆さん

お店の皆さん

そして、「CHORUS」をご覧になってくださった皆々様に感謝と敬意を込めまして・・・

協働事業の2年間を支えてくださりどうもありがとうございました。

それでは新年度もよろしくお願いいたします。

 

編集長 梶山 純

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る