「女の子を連れて行ったら絶対落ちる店」
オシャレな六本木や渋谷。
横浜や恵比寿といった都心の繁華街にありそうなキャッチフレーズである。

img_6476

では、そんなお店が相模原にはあると思いますか?
実は、あるんです。

こんな恋人たちの隠れ家にピッタリなお店が相模原にもあるんです。
その名も「Lovers ROCK」

img_6468

薄暗い回廊の奥には、愛し合う二人が身を寄せ合う秘密の隠れ家にピッタリな空間が。
そして、そこには本格的なカクテルからお馴染みのハイボールまで、豊富なメニューを揃えて舌をうならせる絶品料理。

もう、落ちない訳がないですよ。
そんな相模原で絶対外しちゃいけないオシャレスポットに潜入取材です!

レポーターは、2016年の成人式で中央区の名店を多数レポートしてくれた“てるてっ子”の面々。

img_6636

それでは薄暗いロマンティックな雰囲気が伝わってくるインタビューをどうぞ。

「“ラバーズ”と“ロック”で“愛のある洞窟”」

インタビュー:てるてっ子メンバー

img_6634
●この“Lovers ROCK”というお店の名前の意味はどういう意味なんですか?

「“ラバーズ”と“ロック”で“愛のある洞窟”という意味なんです。岩じゃなくて洞窟をイメージしたコンセプトになっています。お店の作りを見てもらうとわかるんですけど、カウンターや個室自体が岩で囲まれていて、仲の良い友達同士だったり、恋人同士だったりに最高の雰囲気を提供できるような形となっています。」

●相模原ではずいぶん前から有名店だと思いますが、お店の歴史などを教えてください。

「できてもう16年ぐらい経ちますかね。元々は違うお店でしたが今のオーナーが“自分のお店がしたい!”っていう理由で始めたそうです。」

●ここのお店のオーナーさんって凄く面白い人だって聞いています。今ハマっているものがドバイだって。

「人間って色んな人種がいると思うんですけど、もうオーナーは本当にオンリーワンな人種ですね。その人だけです。本当に個性的な方です。普通、仕事の前にちゃんと睡眠をとって仕事するのが当たり前だと思うんですけど、オーナーは「寝る暇があるなら仕事している方が楽しいじゃん!」というような考えの人です。」

img_6630

●寝なくて平気なんですか。

「はい。自分よりも働いてくれた従業員に還元するために、自分が誰よりも率先して働いています。」

●へー、カッコイイ!その人が寝ているとこって見たことありますか。

「この間、車で寝ていました。家で寝るよりも車で寝たほうが落ち着くらしいです。もう感覚が違いますよね、自分らと。」

●なるほど。確かに凄いオーナーさんですね。

「自分がされて嬉しい接客を常に考えて実行しています」
●お店の内装のこだわりって結構あると思うんですけど、料理のこだわりはどんなものがありますか。

「一番はお値段。あまり上げずに、リーズナブルな価格で提供をできるようにしています。そしてうちの売りはやっぱり美味しさと提供の時間。飾りつけは本当こだわっています。どんな人が見ても美味しそうとか、すごいとか、そういう風なものが伝わるような飾りつけにしていますね。」

●そうですね、見た目もすごくオシャレで素敵です。実は先日、お祝いの席にこちらにお邪魔させていただきましたが、とても美味しかったので、その後もまた来たいとずっと思っていました。そして今日また来ることができたので大変嬉しいです。

「ありがとうございます。」

img_6529 img_6578

●このお店でオススメのお酒とかありますか。

「うちのバーテンダーはひとりひとりに個性があります。マニュアルというものがうちにはないので、自分本来の性格を生かして作っているカクテルなどがあります。非常に個性が強いお店です(笑)」

●なるほど。マニュアルがないんですね。

「マニュアルを作らないというのもちゃんと理由があるんです。マニュアルがあったら、言い方がちょっと悪くなりますが、マニュアル通りにしか動かない人になってしまう。マニュアルをなくすと、ひとりひとりの個性を存分に生かせるようになるんです。そうすることで、今のステージよりも次の次の段階にいけるんですね。そこで自分がされて嬉しいような接客を常に考えて実行しています。」

●へー、すごい!お料理でオススメのメニューはなんですか。

「オススメのお料理は、ラバーズロックの定番なんですけど、“肉じゃがグラタン”。名前の通りじゃがいもがごろごろしているのかなーって想像すると思うんですけど、とてもクリーミーで、ガッツリしているんですけど食べやすい。特に男性はヤバいです。後は、あさりのワイン蒸し。これは残ったスープとうち専用のリゾット米を使ってリゾットをサービスで提供しているので、1つ頼んだら2品の料理になると考えてもらえれば大満足いただけると思います。」

●では、お店をやっていて良かったなと思う点はどんなところですか。

「一番はやっぱりお客さんに“ありがとう”って言われることですね。それが一番です。」

●お兄さんは働き始めてどれくらいなんですか?

「2年ほどです。」

●そして今は店長代理さんなんですよね。

「はい。」

img_6632_1

●働き始めて最初の頃って苦労とかなかったですか。

「そうですね、アルバイトで1年間やって、社員になって1年なんですけど、店長代理という肩書きのプレッシャーに負けないように頑張っています。自分でも責任感は強くなった感じはあります、自分がやらないといけないという自覚ですね。それもたくさんの先輩からの教えがあったから今の自分がいるのかなと思います。」

●そうなんですね。

img_6655_1

「“小さな感動”をひとりひとりに伝えられるように」

●名前が“ラバー”と入っていますが、やっぱりカップルで来る人が多いですか。

「多いですね。やっぱり記念日などのお祝いごとや、誕生日でのご利用は多いです。時期だったら歓送迎会などの利用もたくさんあります。アニバーサリー関係で使ってくれるとこちらもうれしいです。」

●もしそういう記念日とかにお客さんが来た時に、何かサプライズみたいなものに協力していただくことはできますか。

「やります!お客さんに言われなくても、こっちが勝手に“お誕生日おめでとう”というプレート用意したり、幹事さんにサプライズでやったり、常に自分らがされて嬉しいようなことをできるように頑張っています。」

●相模原でサプライズがしたかったらここに決まりですね。オシャレだし、料理も美味しいし。

「ありがとうございます。」

●店内ってすごいオシャレじゃないですか。お店の内装って誰が考えているんですか?

「内装はデザイナーさんにやっていただきましたが、最初がそうだったというだけで今はスタッフが各々こだわってやっています。テーブルを削ったり塗ったり、配置を変えたり、小物を置いたりしています。一番率先してやっているのは店長ですね。」

img_6491

●お客さんに伝えたいことやメッセージがあったらお願いします。

「アルバイトも社員も、全スタッフ皆で力を合わせてやっているお店で、抜群のチームワークでお客さんに楽しい雰囲気を提供できるように一生懸命やっています。お客さんに来てもらったら、お店の理念である“小さな感動”をひとりひとりに伝えられるように、頑張っていますので、お越しをお待ちしております。」

●素敵ですね。今日はどうもありがとうございました。

img_6622
<お店インフォメーション>

住所:相模原市中央区相模原1-3-8 岩本ビルB1F
TEL:042-750-5080
FAX:ナシ
MAIL:ナシ
営業時間: 月~土 18:00~翌5:00
日・祝日 18:00~24:00
定休日:ナシ
駐車場:提携パーキングあり(2時間サービス)
ホームページ:http://lovers-rock.info/

img_6460

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る