今年も大好評を博した「さがみはらスイーツフェスティバル」。

市内30以上の様々な店舗が甘味の技術、発想のしのぎを削った秋が終わりました。
ここでは、参加店さんの裏の顔や作品に込めたこだわりを振り返っていきたいと思います。
日本の甘味の心。

砂糖の木へ餅を背負って上るとは言いますが、スイーツフェスティバルの面白いところはこの洋だけと思われがちな状況に、和が一歩も引かずに勝負していくところだと思います。
今回紹介するのは和菓子屋真正面のこのお店。
創業50年を迎える老舗和菓子店・くろさわです。

それではインタビューをどうぞ。

「創業50年になる和菓子専門店」

インタビュー:スイーツ取材チーム
●今日はよろしくお願いします。

「よろしくお願いします。菓子工房くろさわの黒澤です。」

●お店の紹介をお願いします。

「うちのお店は今年で創業50年になる和菓子専門店です。店に並べる商品はすべて自家製であり、仕入れ商品は置かないことをモットーにしております。」
●スイーツフェスティバルにエントリーした商品名を教えてください。

「商品は、匠焼 相模野めぐりです。商品内容はアーモンドと黒砂糖、そして相模原産の卵の卵黄を使用した和風クッキーです。」

●このスイーツのアピールポイントはどこでしょう?

「歯ごたえのあるところが特徴です。」

●市内にちなんだ商品名もありますね。

「はい。ひばりの里 ・的祭最中など。市内の行事をイメージして作っている商品もございます。お近くの際にはぜひご来店ください。よろしくお願いします。」

●どうも、ありがとうございました。

 

~スタッフコメント~
横山の住宅街にある和菓子屋さん。
お客様に安心して食べていただけるよう、材料にはこだわっているそうです。
お菓子だけでなく、お赤飯もあるそうですよ!
スイーツ店以外にもカフェ、パン屋、居酒屋まで幅広いお店が創作メニューで競い合った2016年のスイーツフェスティバル。
来年はどんなドラマが待っているか、今から楽しみですね!
以上、コーラスがお届けするさがみはらスイーツフェスティバル特集でした。
※エントリー商品の販売の取り扱いは終了している場合がございます。
<お店インフォメーション>

住所:相模原市中央区横山3-33-1
TEL:042-752-3291
FAX:042-752-3291
MAIL:ナシ
営業時間:9:00~19:00(日・祝日は18:00まで)
定休日:火曜日(月一回不定休)
駐車場:4台
ホームページ:ナシ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る