相模原が誇る雄大なダム湖、津久井湖。
観光地として市内屈指の湖である。
そして湖と言えば・・・そう、釣りである。

今回は津久井湖の畔の釣具店を紹介しよう。
「矢口釣具店」

お店の起源は遡ること東京オリンピック。
歴史とともに生き残ってきたレジャーの匠にそのこだわりを聞いた。

レポーターは青学のオマちゃん。
それではインタビューです。

 

「今日釣れましたー!という報告が嬉しい」

インタビュー:青学オマちゃん

●では、よろしくお願いします。

「よろしくお願いします。ちょっとご覧いただいたかもしれませんが、ごてごての釣り具専門店で、ルアーに関しては玄人好みのものも置いています。お客様の間ではマニアックな方が喜んで来てくださいます。古いものも置いてあり、特にルアーがメインでして、ルアーに関しては国産のものもあれば、アメリカ製品も多くあります。国産のルアーの方が人気も出来も良いので、アメリカ製品を取り扱っているお店は少ないのでが、ルアー釣りの元祖といわれるアメリカメーカーをなるべく置くようにしています。だから、古くからルアー釣りしているマニアな方に好まれる商品をセレクトして置いていますね。」

●マニアックな方でもビギナーの方でもそれぞれ欲しいものが買えるということですか?

「そうですね。あとは津久井湖や相模湖が目の前ですから現場で必要なものを多く置くようにしています。」

●お店が始まった経緯などを教えていただけますか?

「元々は雑貨屋だったのですけど、東京オリンピックが1964年にありましたよね。その時に相模湖でカヌー競技をやるんで、道路が整備されたんです。そんなきっかけで釣りに注目し始めて、雑貨が半分、釣り道具が半分で営業していました。津久井湖ができた当時はうちみたいなお店が何軒もあったんですけど、後継者がいないなどでだんだんと廃業されました。うちは早いうちに雑貨の方はやめて、ルアー専門店に切り替え、釣り一本でやって来たので、何とか生き残れたなって感じですね。」


●店名の由来を教えてもらってもいいですか?

「名前の由来はその名の通り私の名前が矢口なので、矢口釣具店ですね。」

●なるほど、お店をやっていてよかったことなどを教えてください。

「やっぱりね、僕も釣りが好きなので、お客さんが魚釣りで楽しまれるのを見るのはやっぱり嬉しいですね。特に今日釣れましたー!と帰りに報告してくださるお客さんとか居るので、やっていてよかったなと思います。」

●ここって結構オールシーズンで人が来るんですか?

「ハイシーズンはどうしてもブラックバスの釣りがメインな、6月から10月が多いですね。ほんとにブラックバスのルアー釣りが好きな人は冬場も釣りが出来るので、一年中通して営業はしています。冬場になるとお客さんが少なくなるので、その辺が我々の業種の弱い所というか痛い所ですね。だからわざわざブラックバス釣りが大好きな人たちを集めて、11月から3月まで毎月釣り大会をやっています。冬場限定の釣り大会です。それも厳しく過酷な大会なのですが、結構出てきてくれるんですよね。その大会も津久井湖ベテラン組のお客さんが、だいたい60人くらい集まるので、結構長く続いています。もう35年くらいやっているのかな?あとはアユ釣りや渓流用品も置いています。神奈川県は渓流釣りの解禁が3月1日から10月14日までで、アユ釣りは6月1日から10月14日まで釣り出来るので、春は渓流釣り、夏場はアユ釣りができます。また、冬場は同業者がワカサギを放流しているので、11月から12月1・2日くらいまでワカサギ釣りを楽しめます。うちはボート営業もしているので、ワカサギ釣りやブラックバス釣りのお客さんがボートに乗りに来たりすることもありますね。」

●僕、本当に釣りを始めたいのですが、釣り具の選び方ってあるのですか?

「そうだね、うちなんかだと初心者におすすめのセットがあります。僕も初心者に釣りを教えたりすることもあるし、釣具屋はそのお客様にあった道具をセレクトできる店員さんがいると思います。だからお店に来た際は初心者なら初心者です、何を釣りたいですっておっしゃっていただければ大丈夫です。ただ、ターゲットも釣る場所もわからないと困っちゃうので、せめてどちらかは決めてきて欲しいですね。」

●釣り具の種類がありすぎて違いが全く分からないのですが…。

「うちはさっき言ったように玄人好みのお客さんが多くて、ちょっと初心者には入りづらいお店になっているかもしれません。でも全然そんなことはなく、わからないことは聞いていただければご説明等できますし、ベテランには玄人好みのセレクトもできます。」

●英語表記されたものもあるんですがこれが輸入物ですか?

「そうですね、ルアーなどは半分国産で半分輸入物かな。ルアー釣りを楽しまれている方にはたまらないお店だとは思うんですけどね。ルアー釣りをやっていくとその辺もだんだんわかってくると思います。今は昔と違ってケーブルテレビやSNSから情報が集められるので始めやすいと思いますよ。」

●では矢口さんにとって相模原とはどういう街かお聞かせください。

「僕はここで子どもの頃から魚釣りをして遊びながら育ったので、山あり湖あり、自然が豊かでいい所だと思いますけどね。」

●お客さんに対してのメッセージをお願いします。

「そうですね、緑と自然が豊富なので、釣りなり山登りなり、リラックスしてアウトドアを楽しんでいただきたいですね。」

●ありがとうございました!


<お店インフォメーション>

住所:相模原市緑区太井610-7
TEL:042-784-0251
FAX:042-784-2734
MAIL:gooch391@jewel.ocn.ne.jp
営業時間:6:00~20:00
定休日:月曜日
駐車場:10台
ホームページ:http://yaguchitsurigu.com

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る