今年も大好評を博した「さがみはらスイーツフェスティバル」。
市内30以上の様々な店舗が甘味の技術、発想のしのぎを削った秋が終わりました。
ここでは、参加店さんの裏の顔や作品に込めたこだわりを振り返っていきたいと思います。

スイーツフェスティバル実行委員長のお店を紹介です。

にこにこ星ふちのべ商店会の若頭でもある、スイーツフェスティバル実行委員長のノアさん。
まちのパン屋としての確固たる地位を築いた10年選手の本気を暴いてきました!

それではインタビューです。

「相模ゆず魂」

インタビュー:スイーツ取材チーム

●今日はよろしくお願いします。

「よろしくお願いします。町のパン工場ノアの指原慎也です。」
●お店の紹介をお願いします。

「当店は町のパン工場として、病院や高齢者施設、幼稚園や保育園、飲食店へパンを納めております。現在は青山学院大学の学生と共同開発した商品を大学にて販売したりもしています。」

●まさに地域で大活躍ですね。

「今後も小さなパン工場としてフットワーク軽く、地域の為にパンを通じて出来ることをやって行きたいと考えております。」

●実行委員長の大役お疲れ様です。

「いえいえ。今回のさがみはらスイーツフェスティバルは38店舗が参加ということで数が増え、今までよりもお客様の反応も良いように感じました。」
●スイーツフェスティバルにエントリーした商品名を教えてください。

「作品名は相模ゆず魂(さがみゆずだま)です。」
●このスイーツのアピールポイントはどこでしょう?

「相模原産の卵をたっぷり使用した沖縄伝統菓子、サーターアンダギーに、津久井大豆と柚子を練り込んだ風味豊かなドーナツです。」

●どうも、ありがとうございました。

~スタッフコメント~
淵野辺にある“町のパン工場 ノア”。
揚げたての揚げパンがおすすめです。
スイーツ店以外にもカフェ、パン屋、居酒屋まで幅広いお店が創作メニューで競い合った2016年のスイーツフェスティバル。
来年はどんなドラマが待っているか、今から楽しみですね!
以上、コーラスがお届けするさがみはらスイーツフェスティバル特集でした。
※エントリー商品の販売の取り扱いは終了している場合がございます。

<お店インフォメーション>
住所:相模原市中央区淵野辺3-10-18-1F
TEL:042-757-4004
FAX:同上
MAIL:ナシ
営業時間:12:00~18:00
定休日:土曜日・日曜日・祝日
駐車場:2台
ホームページ:http://blog.livedoor.jp/n01x/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る