今年も大好評を博した「さがみはらスイーツフェスティバル」。

市内30以上の様々な店舗が甘味の技術、発想のしのぎを削った秋が終わりました。
ここでは、参加店さんの裏の顔や作品に込めたこだわりを振り返っていきたいと思います。

既にご紹介させてもらった焼き菓子専門店がスイーツフェスティバルに堂々参加。
焼き菓子専門店Sucrecoさんです。
特別なものから、普段のお菓子までバリエーション豊富な淵野辺の焼き菓子のファンタジスタ。

それではインタビューをどうぞ。

 

「作り立て、焼き立て」

インタビュー:スイーツ取材チーム
●今日はよろしくお願いします。

「よろしくお願いします。焼き菓子屋Sucrecoです。」

●お店の紹介をお願いします。

「お店の特徴はこだわりの材料を使用し、フランスの伝統的なお菓子を作りたて、焼きたてでご用意しております。フレッシュなたまごやバターの香りをお楽しみいただけます。」

●焼き菓子専門店って初めて聞きました。

「当店は、普段食べるおやつから、お土産にできるお菓子まで、作りたてをご用意してお待ちしております。温かい紅茶もサービスでご用意しておりますので、是非ご来店下さいませ。」

●スイーツフェスティバルのエントリー商品名を教えてください。

「作品名は、津久井のまるごとマロンパイです。」

●このスイーツのアピールポイントはどこでしょう?

「相模原の名産品、津久井の栗を渋皮煮にして、一粒丸ごとパイ生地で包み焼きました。
パイのサクサクした食感と、栗のほっくりとした甘みが感じられます。栗を覆っているアーモンドクリームにも、“さがみっこ”という相模原で採れた有精卵を使用しております。」

●どうも、ありがとうございました。
~スタッフコメント~
シンプルだけどお洒落で清潔感のあるお店。
店内に一歩入ると焼き菓子独特のバターのいい香り。
扱う材料全て、徹底的にこだわり抜いた焼き菓子をぜひ。
スイーツ店以外にもカフェ、パン屋、居酒屋まで幅広いお店が創作メニューで競い合った2016年のスイーツフェスティバル。
来年はどんなドラマが待っているか、今から楽しみですね!
以上、コーラスがお届けするさがみはらスイーツフェスティバル特集でした。
※エントリー商品の販売の取り扱いは終了している場合がございます。
<お店インフォメーション>
住所:相模原市中央区淵野辺4-28-14淵野辺第9ビル1F
TEL:042-707-4773
FAX:同上
MAIL:S.S.Sucre47@gmail.com
営業時間:10:00~18:00
定休日:月曜日・日曜日(不定休)
駐車場:ナシ
ホームページ:http://yakigashiya-sucreco.com

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る