江戸前寿司まさき

田名にできた真新しい江戸前寿司屋を紹介しよう。
“江戸前寿司まさき”

dscf5838 dscf5843

のどかな風景が広がる田名に居を構えるそのお寿司屋さんはオープンしてまだ間もないが、すでに地元客の心をつかみ始めている様子。

dscf5875

インタビューはムーンウォーク世界大会二連覇を達成した王者、Mr.TKこと高橋和也!

なにやら、オーナーとは“かっちゃん”“まーくん”と呼び合う仲とか?

それではインタビューをご覧ください。

 

「接客も味の一つ」

インタビュー:Mr.TK

dscf5913

●今日は同級生として根掘り葉掘り聞かせていただきますよ。ますは店名の由来を教えてください。

「自分の名前です。(笑)」

●たぶんそうだろうなと思っていました(笑)

「そうなんですよね(笑)」

●これ名前をひらがなにした理由はありますか。

「頭に前のお店の名残で“江戸前寿司”がついていたので、それを持って来た時に漢字ばかりになって重苦しいと思いました。それでちょっと気軽さも出したかったのでわざとひらがなで“まさき”にしました。」

dscf5890

●なるほど。お店のオープンは2015年でしたよね。お店を始めたきっかけを教えてください。

「他の店で17年やっていました。今までやってきたものを改めて自分一人でどういったものができるかということを試したかったんです。後は若い子と一緒にやっていて、若い子もこれから新しい道を進むために、その方向性を一緒にやっていけたらなというのがありました。」

●オープンするまでに大変だったことはどんなことですか。

「一番はオープン日を決めた時にオープンに間に合うかとかです。後はやっぱりスタッフがいたので、お給料をしっかり払えるようにしなきゃと心配でしたね。」
●お金の面は実際大変ですよね。

「そうですね。」

dscf5909

●お店を始めてから嬉しかったエピソードはありますか。

「前は淵野辺の方で働いていたんですけど、その時のお客さんが来てくれたりした時ですね。あとは来てくれた人が“また来るよ”って言ってくれること。スタッフの接客が気に入ってくれて、そこで和気あいあいとしてくれるのが嬉しいかな。」
●お店のこだわりを教えてください。

「こだわりはやっぱり毎日直接市場に行って新鮮なものを仕入れていることです。あとは珍しい魚を扱っていることでしょうか。」

●自分で仕入れに行くんですか。

「はい。」

dscf5853

●それだと何時に起きるのでしょう。

「5時前には起きています。やっぱりお客さんに新鮮なものを出したいですからね。お寿司屋さんに行こうってときはやっぱり普通の時より特別な時じゃないですか。みんなを誘っていこうねって。それでうちを選んでくれたらすごくうれしいですよね。」

●珍しい魚を扱っていると言っていましたけど、例えばどんな魚ですか?

「今はもう珍しくなくなってきましたが“のどくろ”とか“ハタ”とか。今日は“コウジン”という魚があります。そういうスーパーなどでは食べられないものを出しています。」

●水槽の魚は食べられますか。

「水槽の魚は全部食べられます。今日なんかもサザエはあのサイズで1個350円。とってそこでさばいて焼いて食べるという感じでしょうか。刺身でも食べられますし。」

●寿司でも焼いても良い、みたいな。

「あとは、こだわりと言えるのかな。好きなもの苦手なもの人それぞれあるし、年齢層もあるし、いろんな層が楽しめるようにメニューは豊富においています。鶏のから揚げとかポテトフライとか子どもも気軽に食べられるものを置いています。どの年齢層でも、どこのお客さんが来てもある程度は満足いくようにしています。でも寿司屋だから、寿司のこだわりはちゃんと残しているつもりです。」

●そうなんですね。なんでお寿司屋さんをやろうと思ったのですか。

「飲食店がやりたかったんです。居酒屋さんみたいなみんながわいわいできる店が。そしてちょうど知り合いに寿司屋さんがいたので入って、そこからどんどん寿司にはまっていきました。」

dscf5915

●まさきさんにとって相模原とはどんな街ですか。

「相模原は人のつながりが多い街かなと思います。ずっと地元だったのであまり客観的に見られない部分もあるから当たり前に思っているけど、いろんなところの話を聞くとつながりなどが多い街なのかなと思います。」

●お客さんにメッセージをお願いします。

「子ども連れでも楽しめる店にしたいのもありますが、子ども抜きで例えば夫婦の結婚記念日とか、本当にちょっと気軽に一杯お酒が飲みたいという感覚でも来てもらいたいです。」

●一人でも大丈夫ですか。

「全然一人でも問題ありません。気軽に来てください!一人で来てもカウンターに板前がいるから気軽に話しながら、息抜きで来られるようなお店にもしたいと思っています。」

dscf5870

●だいぶ、お店が繁盛していますけど、今後2号店、3号店とか考えていますか。

「そうですね。うまくいけばそういうのもいいですね。スタッフがどんどん一人前になれれば考えます。」

●お寿司屋さんの修行ってやっぱり大変なんですか。

「どうなんだろう。他の仕事と一緒なのかな。」

●コミュニケーション能力とか必要ってことですかね。

「俺も話すのはあまり得意ではありませんが、慣れてはきますよ。それと自分が飲みに行くのも食べに行くのも好きだから、行った時にされてうれしいことを常に基本として考えていますね。」

●めちゃくちゃおいしくても店員さんの対応が大事だったりしますもんね。

「そうですね。店の雰囲気とか接客も味の一つと思っています。日々ばたばたしていますが、皆でもっと頑張っていきたいなと思っています。」

●なるほど。今日はどうもありがとうございました。

dscf5920
<お店インフォメーション>

住所:相模原市中央区田名4099-7
TEL:042-814-2228
FAX:042-814-2228
MAIL:ナシ
営業時間:11:30~22:00 (ラストオーダー21:30)
定休日:水曜日
駐車場:12台
ホームページ:www.masaki-sushi.com

dscf5896

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る