梵蔵=ぼんくら と読みます。

銀河をかける街淵野辺のはやぶさグルメをリードする老舗。

味の天才がお届けする美味しくも珍しいお料理!!

 

ギャラクシーサワー?

いとかわカレー??

そしてダークマターカレーってなんぞ!!?

一度足を踏み入れたらハマらずにいられない、楽しい楽しい空間。

IMG_1654

レポーターには、地元を代表して麻布大学のイケメン3人組“AZABUボーイズ”が行ってくれました。

日頃から、よく利用するお店にレポーターとしていく3人の不思議な緊張感と共にお楽しみください。

以下、梵蔵・柳原マスターへのインタビューです。

「サンスクリット語で梵っていうのは、バカボンのボンだ」

インタビュー=AZABUボーイズ

IMG_1746

●お店を始めた経緯を教えてください。

「やりたいからだよ」

●そうですよね(笑)

「当たり前じゃん(笑)」

●ちなみにこのお店は、始めてから何年ですか?

「17年だよ。」

IMG_1715

●店名の由来を教えてください。

「梵っていう字分かる?みんな知っている?梵っていう漢字はサンスクリット語なんだよね。サンスクリット語で梵っていうのは、バカボン(婆伽梵)のボンだ」

●バカボンのボン?

「梵っていう意味はそれの最高という意味があるんだよ。あとね、フランス語とかけているんだよね。bonってわかるでしょ?ボンネイ、ボンジュール、ボンソワールのボン。それに酒蔵の蔵をかけてさ。あと、本当は“ぼんのくら”だったんだけど、誰も呼んでくれないから、もういいやそれでってなったんだよ。」

●お店のおすすめ商品は何ですか?

IMG_1704

「つくねでしょう。一番出るんですよ、つくねが。夜のメニューの中で一番出る。」

●メニューやサービスにこだわりとかありますか?

「料理だったら全部手作りだね。インスタントを使わない。」

「先生が名前をつけてくれたの。ダークマター=暗黒物質。」

IMG_1636●お店をやっていて、良かったなとか、面白かったことはなんですか?

「良かったなって思うこと・・・自由だね。」

●お店から見たこの地域(淵野辺)はどういうところですか?

「淵野辺は面白い街だよね。色々な人がいて、イベントもいっぱいあって。」

●はやぶさブームに関してはどうですか?

「最初に、はやぶさグルメを作るってなったとき、まず考えて「いとかわカレー」というのを作ったんだよ。今はもうないんだけど。マスコミに取り上げられて、サークルKサンクスでも売り出して。やっぱりJAXAがあるし、宇宙に関連付けた街づくりをやっているから、宇宙のようなカレーをつくったの。あとは「ダークマター」にかけて、黒いカレーを作ったんだよ。今はもう天文台に行っちゃったJAXAの先生が名前をつけてくれたの。ダークマター=暗黒物質。」

●とても黒いですよね。中身は何が入っているんですか?

「中身は言えない。」

● ダークマターだ、本当に。

「墨汁を入れていたりしてね(笑)」

(編集部注:もちろん冗談です。)

IMG_1683 IMG_1651

●ダークマターの開発に試行錯誤ってされたんですか?

「全然してない(笑)うちの商品は全部思いつきだから。一番考えたのがギャラクシーサワーだね。これを考えるのに3ヶ月くらいかかったもん。豚骨カレーラーメンは3日。ダークマターは一発で終わったよ。」

IMG_1734

●試作品の時からそういう色になったんですか?

「そうだね。料理のイメージがあるからね。これとこれを合わせるとこの味になるとか、これとこれを合わせるとこうなるっていうのがイメージで分かるんだよ。それで作っちゃうから失敗はしないよ。」

●なるほど。貴重なレシピ開発の話まで、どうもありがとうございました。

 

<お店インフォメーション>

住所:相模原市中央区淵野辺3-4-15
TEL:042-756-5431
FAX:ナシ
MAIL:Bon-kura@jcom.home.ne.jp
営業時間:11:30~14:00、17:00~24:00 (LO 23:30)
定休日:不定休 (ランチは土日祝)
駐車場:ナシ
ホームページ:ナシ

IMG_1789

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る