今年も大好評を博した「さがみはらスイーツフェスティバル」。
市内30以上の様々な店舗が甘味の技術、発想のしのぎを削った秋が終わりました。
ここでは、参加店さんの裏の顔や作品に込めたこだわりを振り返っていきたいと思います。


割烹旅館までスイーツフェスティバルに参戦?
相模原のお土産品ファンタジスタが甘味で殴り込みです。

水郷田名の旭屋さんの女将さんにまたまた会いに行っちゃいました。

それではインタビューをどうぞ。

 

「歴史を伝えていくべきお店」

インタビュー:スイーツ取材チーム

●今日はよろしくお願いします。

「よろしくお願いします。水郷田名の旭屋です。」

●お店の紹介をお願いします。

「うちは老舗の割烹旅館になります。昔はここが観光地として栄えていた時代にお店がたくさんあったんですけど、今はうちが一軒しかありません。やはりここの歴史を伝えていくべきお店として、色んな方法で情報発信をしていかなければならないなと感じました。お土産品などを作って、皆さんにこういう所があると知ってもらえればと思います。」
●スイーツフェスティバルのエントリー商品名を教えてください。

「作品名は幸せを呼ぶ卵★ハッピーペア★といいます。」


●このスイーツのアピールポイントはどこでしょう?

「相模原産のダチョウの卵を使ったお菓子で、おっきなダチョウの卵の中に幸せを呼ぶ卵が入っているイメージのお菓子です。ハッピーペアとして、洋菓子と和菓子の二手の味わいを楽しんでいただければと思います。」

●ダチョウってすごいチョイスですね。

「特徴あるものを作りたいと思って使わせていただきました。普段から相模原産の食材を使うよう心掛けて作っています。」

●どうも、ありがとうございました。
~スタッフコメント~
歴史ある割烹旅館 旭屋。
幸せを呼ぶ卵だけでなく、鮎のお煎餅やダチョウのジャーキーもありますよ。
女将さんとのおしゃべりも楽しいです。

スイーツ店以外にもカフェ、パン屋、居酒屋まで幅広いお店が創作メニューで競い合った2016年のスイーツフェスティバル。
来年はどんなドラマが待っているか、今から楽しみですね!
以上、コーラスがお届けするさがみはらスイーツフェスティバル特集でした。
※エントリー商品の販売の取り扱いは終了している場合がございます。
<お店インフォメーション>

住所:相模原市中央区水郷田名2-14-1
TEL:042-762-6262
FAX:042-763-0063
MAIL:ナシ
営業時間:10:00~21:00
定休日:不定休
駐車場:10台
ホームページ:http://asahiya6262.com/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る