今年も大好評を博した「さがみはらスイーツフェスティバル」。

市内30以上の様々な店舗が甘味の技術、発想のしのぎを削った秋が終わりました。
ここでは、参加店さんの裏の顔や作品に込めたこだわりを振り返っていきたいと思います。
日本の心は和の心。
ここ、橋本の和の総本家で日本を堪能する。

ん・・・?わらび餅なのにチョコ?

歴史と伝統からのカウンターパンチを是非ご賞味ください。

それではインタビューをどうぞ。

 

「自慢の和洋菓子」

インタビュー:スイーツ取材チーム

 

●今日はよろしくお願いします。

「よろしくお願いします。」

●お店のおススメを教えてください。

「当店は、酒まんじゅうをメインに四季折々の菓子を製造しております。個人店ならではの細かいサービスを心掛けております。手作りにこだわり、和菓子を製造しております。特別なご注文の相談にもなるべく応えられるよう、努力しております。どうぞよろしくお願いいたします。」

●スイーツフェスティバルにエントリーした商品なんですけど、チョコでわらび餅なんですか?

「はい。今回は桑茶のチョコわらびというお菓子を作りました。白あんにカカオマスを練りこんだチョコあんを本わらび粉100%の生地で包んであります。相模原産、粉末桑茶入りのきな粉を塗した和洋菓子です。」

●和菓子屋さんの挑戦ですね。どうも、ありがとうございました。

~スタッフコメント~
酒まんじゅうが名物の和菓子屋さん。
まんじゅうの形の中に「安」の一文字のお店のマークは、和菓子で心休まる平安な一時を過ごして頂きたいとの願いで作られたそうです。
マークの願いの通り、お店の和の雰囲気がほっこり落ち着くお店です。

スイーツ店以外にもカフェ、パン屋、居酒屋まで幅広いお店が創作メニューで競い合った2016年のスイーツフェスティバル。
来年はどんなドラマが待っているか、今から楽しみですね!
以上、コーラスがお届けするさがみはらスイーツフェスティバル特集でした。
※エントリー商品の販売の取り扱いは終了している場合がございます。
<お店インフォメーション>

住所:相模原市緑区橋本6-39-8
TEL:042-773-3606
FAX:042-775-3925
MAIL:ナシ
営業時間:8:00~19:00
定休日:水曜日
駐車場:3台
ホームページ:http://www2.tba.t-com.ne.jp/shimizu-ya/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る