この街には、たまご街道という名前の通りが存在する。

IMG_3932

その、たまご街道のシンボル、それが「小川フェニックス」だ。

ブランド卵「鳳凰卵」の生産を手がける養鶏場であり、自社の卵を使ったプリンは相模原市の名物品の一つである。

IMG_3924

近年はカフェを併設し、直売所では卵や野菜、そして自家製プリンなど様々なスイーツも販売している。

人気商品は「カフェを始めてから急激に売れるようになった」という数量限定のシュークリーム!

IMG_3919IMG_3910

良い卵を作るには健康な鶏を育てなければならない。

このため、ストレスのない環境と水と餌にこだわっている。水は地下水を古代樹(樹木の化石)の層に通したミネラル豊富なものを与え、飼料にはウコンやヨモギ、漢方をミックスした物、蟹、海老の粉末、ゴマを磨り潰した物などを季節の変化に応じて中身を替えて与えているという。

このような管理をすることにより、季節の変化に強い鶏が育ち、卵黄は盛り上がり、卵白が弾力に富んだ甘味とコクのあるうまい卵ができるという。

IMG_3913

 

以下、小川フェニックス、エノモトさんのお話です。スイーツフェスティバルに出品した商品の説明やおすすめのスポットも含めてどうぞ。

IMG_3942

 

「良い卵を作るには健康な鶏を育てなければならない。」

小川フェニックス Sweet eggsのエノモトです。

今回の商品は「さがみのケプラー」という商品です。

04 小川フェニックス

コチラの食材は、うちの鶏糞を使っている農家のシソを使っています。卵は自家生産の鶏卵を使っています。

特徴としてはシソ本来の発色とバタークリームが合わさった鮮やかなピンク色でサッパリとした味わいです。ぜひお楽しみ下さい。

私のおすすめの観光スポットは相模原公園、麻溝公園、こもれびの森ですね。

こちらをのんびりと散策して頂ければいいなと思っております。

IMG_3939

お店の近くの目印としては「麻溝台バス停」下車すぐのお寺です。

営業時間は9時30分から18時まで、土日祝日は7時から18時までとなっております。

IMG_3959 IMG_3933

さわやかなシソバタークリームのシューロールをぜひ店内のコーヒーとご一緒に召し上がって下さい。

ゆでたまごのサービスも行っておりますのでどうぞ。

IMG_3945

 

お店インフォメーション

住所:相模原市南区麻溝台5-14-39

TEL:042-742-6621

FAX:042-741-7377

MAIL:ナシ

営業時間9:30~18:00 土日祝日7:00~18:00

定休日:ナシ

駐車場:アリ

ホームページ:http://kokekoko.ocnk.net/

IMG_3962

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る