今年も大好評を博した「さがみはらスイーツフェスティバル」。

市内30以上の様々な店舗が甘味の技術、発想のしのぎを削った秋が終わりました。
ここでは、参加店さんの裏の顔や作品に込めたこだわりを振り返っていきたいと思います。

ビックリしないでください。
居酒屋がスイーツフェスティバルにエントリーしたことを。

“笑うかど庭”のスイーツのインタビューです。

「スタッフもお客さんもアットホームなお店ですので」

インタビュー:スイーツ取材チーム


●今日はよろしくお願いします。

「よろしくお願いします。大衆酒場笑うかど庭の、店主の中地哲也です。」

●コーラスでも一度取材させていただいた“わらかど”さん。お店改装されましたね。では、お店のPRをよろしくお願いします!

「新鮮な魚介類や、8種類の焼き豚串等、美味しいメニューを低価格で提供し、アットホームな店を心がけています。」

●本当にアットホームですよね。お客なのかスタッフなのかわからないくらい。

「はい。スタッフもお客さんもアットホームなお店ですので、気軽に遊びに来てください。」

●ではスイーツフェスティバルのエントリー商品名を教えてください。

「作品名はこだわりのフレンチロールです。」
●このスイーツのアピールポイントはどこでしょう?

「さがみはらスイーツフェスティバルにも参加されている、“町のパン工場 ノア”さんのこだわりの食パンを使用した、フレンチトーストと、バニラアイス、つぶあんを添えて、その上に、さがみの桑茶、とうとるんで薄化粧をした作品です。」
●どうも、ありがとうございました。

~スタッフコメント~
普段は大衆居酒屋として地域で愛される通称“わらかど”
今回、まさかのスイーツの提供と言う飛び道具的エントリーですが、侮るなかれ。
スイーツ店以外にもカフェ、パン屋、居酒屋まで幅広いお店が創作メニューで競い合った2016年のスイーツフェスティバル。
来年はどんなドラマが待っているか、今から楽しみですね!
以上、コーラスがお届けするさがみはらスイーツフェスティバル特集でした。
※エントリー商品の販売の取り扱いは終了している場合がございます。

<お店インフォメーション>

住所:相模原市中央区淵野辺3-18-23
TEL:042-750-5065
FAX:同上
MAIL:playing.to.play@wcm.ne.jp
営業時間:11:30~14:00、17:00~24:00(Lo23:30)
定休日:日曜日
駐車場:ナシ
ホームページ:ナシ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る