今年も大好評を博した「さがみはらスイーツフェスティバル」。

市内30以上の様々な店舗が甘味の技術、発想のしのぎを削った秋が終わりました。
ここでは、参加店さんの裏の顔や作品に込めたこだわりを振り返っていきたいと思います。

お姫様はゆずの香り?

山奥の古民家カフェの新作はどこまでも可愛らしい。
相模湖の癒しスポットとしての地位を確立した茶屋にて、舌も心も癒される。

思わず時間を忘れてしまうようなそんな空間にて、相模原の旬を味わう。

それではインタビューです。

 

「秋を感じさせる柚子の香り」

インタビュー:スイーツ取材チーム

 

●今日はよろしくお願いします。

「よろしくお願いします。」

●田舎の景色の中にマッチしたお店ですね。

「店内には、古民家風のカフェも併設しております。いれたてのコーヒーと手作りの酒まんじゅうをごゆっくりお召し上がりください。」

●舌にも心にも癒しが広がりそうです。

「ご家族ご友人とぜひ、相模湖に来てみてください。そして、酒まんじゅうの壽堂へお越しください。」
●スイーツフェスティバルにエントリーした商品名を教えてください。

「作品名は美女谷姫です。定番の粒あんの酒まんじゅうと、秋を感じさせる柚子の香りを楽しめる酒まんじゅうのセットです。素朴な酒まんじゅうのおいしさを味わってください。」

●こんな風景の中で食べるスイーツはきっと格別なんでしょうね。

「はい。是非いらしてください。」

●どうも、ありがとうございました。
~スタッフコメント~
酒まんじゅうを買うとついてくる折り紙の鶴は、ひとつひとつお店の方が折っているそうです。
お持ち帰りもいいですが、古民家風のカフェがある店内で、コーヒーや甘酒と一緒にいただくのもおすすめです。
是非来てみてくださいね!

スイーツ店以外にもカフェ、パン屋、居酒屋まで幅広いお店が創作メニューで競い合った2016年のスイーツフェスティバル。
来年はどんなドラマが待っているか、今から楽しみですね!
以上、コーラスがお届けするさがみはらスイーツフェスティバル特集でした。
※エントリー商品の販売の取り扱いは終了している場合がございます。
<お店インフォメーション>

住所:相模原市緑区小原668
TEL:042-684-9013
FAX:042-684-4012
MAIL:ナシ
営業時間:11:00 ~ 17:00(平日)
10:00 ~ 17:00(土日祝日)
定休日:火曜日、水曜日
駐車場:5台
ホームページ:http://sakaman-kotobukido.jimdo.com/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る