淵野辺のラーメン通をうならせて15年。
六角堂が相模原のラーメンのメインストリームに高らかに名乗りを上げる日が近づいている。

数ある市内の博多豚骨の中でも圧倒的なクオリティ。
特に麺。

img_5494

究極の極細麺を武器に市内を席巻する有名店の歴史から、今回のグランプリの意気込みまでガツンと聞き出しちゃいました。

インタビューは久々のまさかの編集長が担当。
九州人の血が流れる編集長が「本場九州」と謳うそのラーメンについて聞き出します。

それでは、インタビューをどうぞ。

 

特製長浜らーめん

「変わらず、美味しいラーメンを」

インタビュー:編集長

img_5439

●本当に行きつけなんですよ。まさかこんな形でお店の方とお話しするとは(笑)

「いつもありがとうございます。」

●ではまず、このお店の始まった歴史を教えてください。

「うちもう今年で15周年なんで、15年目ですね。」

●この共和店が本店ですよね。

「そうです。他に市内各所にも系列店舗がございます。」

●店名の由来はどんなんですか。

「店名の由来は、八王子の“八角堂”というお店から来ています。」

img_5402

●京王堀之内のほうでしたっけ。

「そうです。そこで社長が修行していて、その八角堂がなくなる時に、うちの社長がそこを借りて、社長の苗字が“六郷”っていうんですけど、その“六”をとって、“六角堂”という名前になりました。」

●結構、六角堂さんって市内じゃ見かけるんですが、“六や”とかもそうですよね。

「そうですね、居酒屋なのですが、そちらもやっていますね。」

●何個ぐらいチェーンがあるのですか。

「ラーメン屋で今6店舗、焼鳥屋で2店舗ですね。」

●なるほど。じゃあ六角堂のおすすめと言うとどこになりますか。これが売りです!というところを教えてください。

「長浜ラーメンと言うことと、やっぱり“安い、早い、うまい”というところです。」
●なるほど。九州ラーメンってやっぱりそうですよね。じゃあそろそろらぁ麺グランプリの質問にいこうと思うんですけど、今回はどういうところに力を入れていますか。

「毎年出ているんですけど、今回は淵野辺公園なので、たぶん皆さんうちの店は知っていると思うんですよ。」

●ここ(共和)から淵野辺公園は目と鼻の先ですものね。

img_5390

「はい。そこで毎年出ているというのもありますし、より知ってもらえばなって感じですかね。」

●地元開催で地の利がありますものね。

「そうですね。そこに今回は“特製長浜ラーメン”っていう最上ランクのラーメンで勝負します。めんたいが付いたり、海苔も1周巻いたりする予定です。」

●普段お店で食べている仕様とほぼ一緒のものが食べられちゃうんですね

「はい、もう全部付いています!」

●じゃあだいぶ獲りに行っていますね、優勝。

「そうですね。」

●では、最後に、フェスタに対する意気込みをどうぞ!

「イベントごとなので、皆さんにお店をより知ってもらい、“変わらず美味しいラーメンを出しているよ”というのを知ってもらえればと思います。」

●なるほど。ありがとうございました。頑張ってください。

img_5476
<お店インフォメーション>

住所:相模原市中央区共和4-22-6エビスビル105
TEL:042-750-6789
FAX:同上
MAIL:ナシ
営業時間:11:00~翌4:00
定休日:ナシ
駐車場:ナシ
ホームページ:ナシ

img_5383

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る