同じような名前の映画を知っている。
あの店もこんな風にあたたかさと、素朴さがどうしようもなく素敵だった気がする

緑区二本松、地元の人にどうしようもなく愛されているお店。
その名も「ラーメンたんぽぽ」。

img_6186

あたたかい常連客の方々に迎えていただきながら取材はスタートしました。

ラーメン行脚ですっかりラーメン評論家になってきた青学トモカちゃんがレポーター。

img_6190
それでは、インタビューをどうぞ。

 

名古屋コーチンほたて出汁塩ラーメンWith京都九条ねぎ

「地域に愛されるラーメン屋さん」

インタビュー:ハヤサキ

img_6161

●まずお店が始まった経緯や歴史を教えてください。

「会社をやっていましたが、うまくいかなくなり、ラーメン屋をはじめようと思いました。けれども、修行は何にもしていなくて、料理が好きで、ラーメンが好きだったことから、自分で色々考えてお店を始めました。」

img_6180
●店名の由来はなんですか?

「実は最初にお店を始めたときは、ここの店ではありませんでした。ここへ来る前に、俺がよく行っている居酒屋たんぽぽというお店がありまして、そこは昼間の時間は空いているので、まずそこでやってみようと昼間だけ始めました。4、5ヶ月くらいやって、ここが空いたので、移ったのですが、既にたんぽぽって名前で知っていただいているので、そのまま、ラーメンたんぽぽにしました。」

●そうなんですか、それは何年くらい前でしょうか。

「9年位前でしょうか。」

img_6169
●お店をやっていてよかったなという瞬間について教えてください。

「いろんな優しいお客さんと知り合えたのがよかったですね。ほんといい人ばっかりだから。ほら(お客さんの方に視線を向ける店長)」
●今回出品するラーメンが「名古屋コーチンほたて出汁塩ラーメン」という長い名前ですが、こだわりだとか、ここは負けないみたいなのはありますか。

「そうですねえ、ラーメングランプリは6回目になりまして、いつも素材を活かすようにしています。今回は、名古屋コーチンと組み合わせてホタテをやってみようと思っています。」

お客さん「そうそう。前にね、3位を取ったのよ。」

●最後に、ラーメングランプリへの意気込みをどうぞ。

「意気込みですか?いつも意気込んでいるんだけどね。数はいつも売れており、去年が2,000食くらいだったので、順位は別として、今回もたくさんの人に食べてもらいたいなと思います。」

●ラーメン、とても美味しかったです。ありがとうございました。
(編集:ハヤサキ)

img_6194

<お店インフォメーション>
住所:相模原市緑区二本松4-24-25-101
TEL:090-3088-1857
FAX:ナシ
MAIL:powers.masa@gmail.com
営業時間:11:30~14:30、18:00~21:00
定休日:水曜日
駐車場:100台
ホームページ:ナシ

img_6198

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る