淵野辺の陸橋を降りてすぐの交差点に店を構える一軒のパン屋。

開店後10年を越えた淵野辺の老舗「ベーカリーノア」である。
シンプルなパンから、素材にこだわったパンまで、幅広いラインナップで創業から早くも10年を突破したお店である。
銀河をかける街で、はやぶさグルメをリードするにこにこ星ふちのべ協同組合。通称はやぶさ商店街の理事も務める街のニューリーダー。

IMG_0695

お店のお話だけではなく、淵野辺のイベントのこともガッツリ聞かせていただきました。

それでは店主の指原さんのインタビューです。

「地域のいろんな団体が一体となって作り上げているのが大野北です」

インタビュー=あやか

●お店を始めたきっかけはなんですか?

「きっかけは、ずっと仕事としてパンに関わっていて、店舗もいろいろ変わりましたが、最終的には独立したいという夢があって、開業しました」

●淵野辺が地元なんですか?

「ちょうど近所に住んでいて、いい場所があったので。たまたまです。」

●おすすめのパンは何ですか?私パン好きなんですよ!

IMG_0662

「うちのおすすめは揚げパンで、注文いただいてから揚げるため、揚げたてが食べられます。それが人気ですね。小さい子からお年寄りまで皆さん買って行かれます。」

●結構幅広い層の方が買うんですね。

「広いですね。小さい子も一人でおつかいに来ることもありますし、お年寄りの方にも人気で買って行かれますね。お孫さんのためにとかね。」

IMG_0664

●あ、お子さんが差し入れで揚げパンを。

「どうぞ、揚げたてですので食べてください。」

●ここの揚げパンボーイズ&ガールズは淵野辺では有名だって聞きましたが。

「淵野辺のイベントでは必ず、子どもたちがメインで揚げパンを作っていますね。」

●ここのお店では、揚げパンを揚げているのがいつも子どもで、コロコロって砂糖の上を転がしている様が、淵野辺の日常の風景らしいですね。

「子どもをこき使っているっていうね。お店をオープンした時に長男が年長になるときだったのが、今は高校1年生だから。もう、それなりな揚げパン職人ですよ。」

「銀河まつりは毎年何かが起きるイベントなんですよ。面白いですよ」

IMG_0668

●じゃあここからは淵野辺のことについてお話いただきましょうか。

「はい、よろしくお願いしますね。」

●毎年8月上旬に行われる“大野北銀河まつり”という祭りが淵野辺にあると思いますが、どんなお祭りですか?

「もともと“ふちのべ銀河まつり”という名称で淵野辺の商店街のお祭りだったんですよ。淵野辺の“にこにこ星ふちのべ協同組合”が、南口も北口も全部統括して共同体になって始めて、そこから今年で27回目になります。」

●なるほど~。どんなところが魅力ですか?

「一番の面白いところは初日に“ムーンウォーク世界大会”っていうのがありまして、これが、今回で第3回。第1回目の時はお笑い芸人の小梅太夫さんが出たりして結構ニュースとかで話題になりました。毎年何かが起きるイベントなんですよ。面白いですよ。」

●ムーンウォークっていうのは、やはりJAXAもありますし、銀河をかける街・淵野辺にかけているんですか?

「そうですね。そういうところに無理やりこじつけて、宇宙ならではのイベントとしてやっています。」

●故にムーンウォークであると。

「あとは、宇宙にちなんだ名前の商品を出したりするところもあります。はやぶさ2のグッズを販売したりもしますね。」

●なるほど。ただのお祭りではなくて、ちゃんと地域として、コンセプトを持ってイベントに取組んでいるんですね。

IMG_0703

「そうですね。ムーンウォーク世界大会のような地域色をもった独自の企画から豪華芸能人が出るステージまで、いろんな団体が一体となって作り上げているお祭りです。それが、大野北銀河まつりです。」

●お話ありがとうございます。

<お店インフォメーション>

住所:相模原市中央区淵野辺3-10-18-1F
TEL:042-757-4004
FAX:042-757-4004
MAIL:ナシ
営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜 祝日
駐車場:アリ
ホームページ:http://blog.livedoor.jp/n01x/

IMG_0627

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る