創業50年を超える市内の福祉用品大手のヘルスケア。

「笑顔あふれるいきいきとした人生のお手伝い」を目指し、医療機器、介護用品を取り扱う老舗。

「医療」と「福祉」という二本柱で市民の生活を支える、その本質をコーラスは突撃取材いたします。

「健康」という誰にも関わるキーワードを丁寧に紡ぐそのサービスの根本とは?
レポーターはアヤカちゃん。

それではご覧ください。

 

「必要とされる福祉用具を提案」

インタビュー:アヤカちゃん

●じゃあ始めさせていただきます。

「はい、お願いします。」

●よろしくお願いします。店名“ヘルスケア”の由来は何ですか?

「名刺にも載せているんですけど、“笑顔あふれるいきいきとした人生をお手伝いします”と書いてあり、その中で大事なものはやはり健康であることだと思ってつけました。」

●確かに健康じゃないとね。一番大事ですよね。

「そうですね。皆さんのそういうサポートができればというコンセプトで仕事させてもらっています。福祉用具とか医療機器を主に取り扱っているんですけど、元々はここに医療機械をやっている“相模医科工業”という会社があって、そちらが主に病院の関係のことをやっていて、私たちは福祉用具、介護用品のほうをやっています。経営者は同じだったんですけど、もっとパワーアップさせたほうがいいと言うことで一緒になって、“ヘルスケア”っていう組織を作った感じなんですね。ですからお店は福祉用具を中心に置いているんですけども、病院とかそういうところに、医療機械を頒布することもそうですし、福祉施設が増えていますので、そういうところにお品物を納めさせてもらっています。あとは在宅で高齢者を見ていきましょうという機運が高まっている中で、介護保険サービスの中の福祉用具貸与というものがあり、平たく言うとレンタルサービスですね。」

●レンタルなんてあるんですね。購入して終わりなのかと思っていました。

「高齢者の身体状況って、日々変化していくものなので、利用者さんの状況にあった、福祉用具をレンタルするサービスです。あと、購入してしまうと大きな物って困るじゃないですか。例えば車椅子とか。」

●確かに。

 

「そういうのを、お身体の状況に合わせて、こういう車椅子がいいんじゃないか、もう少しこういう風に変化してきたらこういう車椅子がいいんじゃないかと、レンタルだと取り替えることが出来るんですね。」

●購入すると色々ありますもんね。なるほど。

「利用者さんの身体状況に合わせた、必要とされる福祉用具を提案し、お届けするサービスをしています。だから、病院、施設と、在宅向けの3つの柱でやっています。」

●そうなんですね。私外観でちょっと気になっていたんですけど、隣の方はなんですか?

「デイサービスですね。」

●デイサービスなんですね。ちょっと名前が出てこないけどゆるキャラみたいなキャラクターがあって。

「ヘル助くん?」

●それです。すごい気になっていて。ヘル助くんすごく可愛いなと(笑)

「ヘル助くんは50周年の時に記念事業のひとつで誕生したんです。」

●そうなんですね。ここでお店をやっていて良かったなって思う瞬間ってありますか?

「このお店は色んな相談があるんです。「こういう福祉用具がありますか」という相談もあれば「こういうことで困っているんですけどどうしたらいいでしょう」という相談もあります。私たちが接客する中で、ここに相談して良かったと思ってもらえた時は、やっていて良かったなって思います。どこに聞いたらいいかわかんなかったとか、どこで取り扱っているのか知らなかったとか、福祉用具とかってコンビニでは売っていませんからね。」

●そうですね。こういう風にお店を構えているのも珍しいですね。家の周りだと、老人ホームとかはあるのに、介護用品がないなと思っていました。

「最近百貨店の中に介護用品コーナーみたいなのがちょっとあったりするんですけど、専門職を出しているお店は少ないですからね。」

●ここに来れば解決するなっていう感じがしました。

「ありがとうございます。」


●相模原ってどういう街かお聞かせください。

「私は生まれも育ちも相模原で、相模原以外に住んだことがないんです。だから他の街と比べることができないんですけど、暮らしやすい街だと思います。」

●確かに。わかります。

「もう嫌だから出ていこうっていう気持ちにならなかったことは、そういうことなのかな。相模原も広いですからね。南区から緑区の方まで、皆さんそれぞれ環境も違うし思ってらっしゃることも違うんでしょうけど、私はずっと中央区ですね。」

●私も中央区です。

「そうなんですか?わりと便利ですよね。電車もあるし。」

●わりとアクセスが良くて、お店も結構あるなって。

「生活するにはあまり困らないかな。暮らしやすいとは思いますね。」

●最後にお客様に対して何かメッセージをもらえますか?

「病院や施設とかにいらっしゃる方は、病院の方に相談できたりとか、施設さんの職員さんに相談できたりとかってあるんですけど、在宅の方はなかなか誰に相談していいのかわからないので、お悩みを持っている方が多いです。だからどんなご相談でも構わないのでおっしゃっていただければ、お電話でもご相談はできますので、ご意見でも何でもお寄せいただき、何かお力になれればと思っています。」

●ありがとうございました。


<お店インフォメーション>

住所:相模原市中央区横山2-15-8
TEL:042-756-5556
FAX:042-756-5557
MAIL:ナシ
営業時間:8:30~17:30 (土曜9:00~17:00)
定休日:日曜日、祝日、年末年始
駐車場:3台
ホームページ:http://www.hcjapan.co.jp

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る