今年も大好評を博した「さがみはらスイーツフェスティバル」。

市内30以上の様々な店舗が甘味の技術、発想のしのぎを削った秋が終わりました。
ここでは、参加店さんの裏の顔や作品に込めたこだわりを振り返っていきたいと思います。

矢部駅前のおいしい香り。
食パンから、総菜パン、菓子パンまで操るフッセンを紹介します。

“昔ながら”という表現がピッタリなこのお店。
そして、続いているには理由があって、食べ物屋さんの理由なんて一つしかないんですよ。

“美味しい。”
そこのところをフッセン二代目に聞いてきちゃいました!

それではインタビューをどうぞ。

「丁寧に丁寧に焼いている」

インタビュー:スイーツ取材チーム
●今日はよろしくお願いします。

「よろしくお願いします。」
●お店の紹介をお願いします。

「お店の特徴は昔ながらのパンが多く丁寧に丁寧に焼いている所ですかね。美味しいパンを焼いてお待ちしていますので、よろしくお願いします。」

●スイーツフェスティバルにエントリーした商品名を教えてください。

「作品名は豆腐入り焼きドーナツです。」
●このスイーツのアピールポイントはどこでしょう?

「津久井産の大豆を使用した豆腐を入れて焼いているところですね。」
●どうも、ありがとうございました。
~スタッフコメント~
コックさんの人形が目印の、昔からあるパン屋さん。
お店には昭和を感じさせる、懐かしいパンの数々。
昔給食で見たようなパッケージで、つい買ってしまいそう。

スイーツ店以外にもカフェ、パン屋、居酒屋まで幅広いお店が創作メニューで競い合った2016年のスイーツフェスティバル。
来年はどんなドラマが待っているか、今から楽しみですね!
以上、コーラスがお届けするさがみはらスイーツフェスティバル特集でした。
※エントリー商品の販売の取り扱いは終了している場合がございます。
<お店インフォメーション>

住所:相模原市中央区矢部3-16-1
TEL:042-752-2277
FAX:ナシ
MAIL:ナシ
営業時間:7:00~19:30
定休日:不定休
駐車場:ナシ
ホームページ:ナシ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る