街には必ず酒場がある。
今回は小田急相模原にひっそりとたたずむ隠れた酒場を紹介したい。

img_5707

名前は“パブ21世紀”。

サウザンロードのメイン通りを奥に入った場所にあるこの如何にも怪しげな場所。
でも、良く聞けばオダサガでは、ちいと有名らしい?

インタビューはこの春に編集室を卒業した編集員Aくん。

img_5677

彼の魂のこもったラストインタビューをご覧ください

「スナックよりワンランク上くらいの気持ち」

インタビュー:編集員A

img_5728

●オーナーさんがお店を始めたきっかけはどのようなものでしたか。

「きっかけは、以前喫茶風の同じ仕事を東林間の二階の建物でやっていて、一階の店舗に憧れたのでここに移転しました。正直に言えばここの立地は裏通りだし、どうかなと考えたけれど、二階よりは良いだろうと思いここにしました。」

●確かにメインの商店街からは一本外れていますね。パブのお店を始められたのはどうしてだったんですか。

「まぁサービス業が好きだったんだよ。サービス業って言うか飲食関係がさ。」

●お店の名前が「パブ21世紀」と言う名前ですけれども、こちらの店名の由来はどこからですか。

「オープンが1984年なので、こんなお店じゃあ21世紀までは続かないだろうっていうことだったんだよ。じゃあ店名も「パブ21世紀」にしちゃえって、ただそれだけ。そしたらめでたく21世紀まで続いちゃったから、続いた以上はすぐ潰すわけにはいかなくて、今になっちゃったんだよ。だから名前で助かっているような、苦労しているような感じだよ。」

●それでパブ21世紀なんですね。世紀が切り替わる節目にいち早く乗っかったのですね。

「そんなつもりはないけど、結果そういう形になっちゃったよ。」

img_5657
●自分はこういうところが初めてなんですけれども、「パブ」という業態について教えていただけますか。

「オープン当時はスナックが主流だったからこういう形にしたんだ。ただのスナックとはちょっと違うぞとスナックよりワンランク上ぐらいの気持ちで付けちゃったわけ。だから料金体系もちょっと高い。実際今でもそうだよ。」

●そういえば設備も本格的でオシャレですよね。

「あえて良い音響を揃えています。お客さんはみんなすごくいいと言ってくれる。マイクなんかも、雰囲気の出るスタンドマイクを使っています。」

●なかなかオシャレなマイクですね。普通のカラオケだと丸いマイクですけど。

「歌うにしてもここはステージで踊りもできますよ。」

●それでここだけフローリングだったんですね。

「そうそう。それに最初の頃はダンスを教えてくれる人が居て、ちょっとしたダンス教室もしていました。」

●こちらのお店の一押し商品やサービスをご紹介いただけますか。

「食事に関してはローストビーフだとか、ビーフシチューだとか、レストラン並みの食事が提供できるって言うのと、一杯飲んで歌も歌えるっていうところかな。」

●ローストビーフやビーフシチューの調理はこちらでされるのですか。

「以前はちゃんと本職のシェフが居たんだけど、結局私がやるようになっていますね。」

●ちなみに1984年からこちらのお店を営業されているとの事で、もう30年以上営業していらっしゃいますが小田急相模原はどのような地域ですか。

「30年前からずっと見ていて、その間に駅の再開発を10年やっているんだ。駅ビルになったり、20階のマンションが建ったりで色々変わって、今では一番の古株になっちゃったんだよ。どうにか生き延びているかな。」

img_5671
●この記事を見て新しくこのお店に来てみようというお客さんに伝えたい事がありましたらお願いします。

「30何年やっている関係で、新しいものだけじゃなく古いものもちょっと味わえるし、やっぱ落ち着いた雰囲気っていうのかな。多少は趣があると思うんだよ。だからあえて内装はあまり変更せずに、懐かしいな、古そうだなというのをあえて感じてもらいたいな。」
●最初、入り口どこだろうって迷いました。

「あえてもわかりにくいようにやったけど、今になってみりゃやっぱり正面の方が良かったね。まあ、でもその替わりに入り口を今の位置にしたおかげで音も漏れにくくなっている。30年前、建設当時に今でいうカラオケの設備はもちろんあったんだけど、防音に関しての設備って全然ないんだよ。建築屋さんと一緒にいかにして音が漏れないか考えていたね。段ボール紙でできた緩衝材を壁いっぱいに埋め込んだら音が漏れなかったよ。」

●確かに住宅街に音が漏れたら何かしら苦情なりなんなり出てしまいますよね。

「営業時間の2時までボンボン歌を歌っているんだよ。でもそのドアを閉めればほとんど聞こえないよ。それを30年前に研究しながら防音している。そういう分、音響効果も良いんだよ。」

●そういったこだわりの上でこの落ち着いた感じがあるんですね。ここにいるだけで、ひとつ大人になった気分です。本日はどうもありがとうございました。

img_5775

<お店インフォメーション>

住所:相模原市南区相模台1-14-13
TEL:042-748-8713
FAX:ナシ
MAIL:pub21@pub21.info
営業時間:18:00~翌2:00
定休日:水曜日
駐車場:8台
ホームページ:ナシ

img_2652

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る