パティスリープリエ

西橋本の工業団地の少し手前。よく見ればそこだけ童話の国である。

黄色く暖かな色の建物から香る甘い卵の香り。

フランス菓子をベースに誰もが笑顔になれる優しいお菓子を提供するお菓子屋。パティスリープリエがそこにある。
IMG_2099

店内には、可愛いマジパン人形がズラリ。

職人の技術の象徴とも言えるマジパン加工からも、“本物”のクオリティを感じ取れる。

IMG_2100

オーナーの岡部さん曰く

“美味しくてお値打ち感のある地域密着の店作りを心がけています。はっきり味の分かるお菓子作りを目指しています。”とのこと

流行に流されず、シンプルで、本当に美味しいものだけを作り続けるお店である。

今日は、オーナーではなく女性パティシエさんにインタビューしちゃいました。

IMG_2110

レポーターは食レポの女王あやか!

それではインタビューをどうぞ。

「お客様の笑顔や、幸せを願うという意味が込められています。」

インタビュー:あやか

IMG_2137

●よろしくお願いします。

「よろしくお願いします。」

●まず、店名の由来について伺ってもいいですか?

「プリエという単語はフランス語で、願うとか祈るという意味があるんです。お越しいただくお客様の笑顔や、幸せを願うという意味が込められています。そういうお店になりたいという思いが反映された店名ですね。」

●なるほど。“プリエ”って響きもいいですよね。三文字で言いやすくて覚えやすそうです。

「確かにそうですね。とても長い名前より、短くて覚えやすいですよね。」

IMG_2102

●実は私の父がプリエのケーキを買ってきてくれることがあるんですよ。

「そうなんですか。ありがとうございます。どの方だろうなあ?」

●よくお土産で買ってきてくれるんです。この間は、ロールケーキだったかな。どれもおいしくて本当に大好きです。

「ありがとうございます。」
IMG_2125

 

●プリエってケーキの種類が結構たくさんあると思うんですけれど、売れ筋やおススメ商品はどれになるんですか?

「そうですねえ。売れ筋は開店当初からあるモンブランとショートケーキだと思います。数でいえばモンブランが一番売れているかな。それと、地場産の有精卵「さがみっこ」をたっぷりと使用したマドレーヌ「津久井のたまご」もおススメです。」

●どれも本当においしそう。全部食べてみたいです。

「他にはタルトもおススメです。タルトは季節によって内容が変わるので、いつの時期も楽しめる商品です。」

●お客さんの男女比はどのくらいなんですか?

IMG_2105 IMG_2107

「女性の方が多いですが、結構男性の方も一人でいらっしゃったりもします。お店がある周辺の西橋本は工場とかがすごく多いんです。このため、企業の方が差し入れとして、シュークリームやプリンなどをよく買っていかれます。あと、来客用に箱詰めの焼き菓子を買っていかれる方も多いですね。地域の方に利用していただいて本当に嬉しいです。」

●まさに地域に愛されている証拠ですね。新しいケーキも楽しみにしています。今日はどうもありがとうございました。

「ありがとうございました。」

 

<お店インフォメーション>

住所:相模原市緑区西橋本1-20-19
TEL:042-774-6535
FAX:042-774-6535
MAIL:prier.2004@cream.plala.or.jp
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜、第3日曜
駐車場:アリ
ホームページ:http://www.prier.co.jp

IMG_2097

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る