こだわりの優しさ二重丸◎。
甘いあたたかな匂いが店の前まで漂ってくる相模大野の素敵なスイーツ店。

パティスリーパリシ。
こだわりにこだわり抜いた製法で、スイーツを楽しむ幅を広げるその姿勢とその腕。

美味しいだけじゃダメなんですよ。
美味しくて、優しくないと、本当に心を込め切ったとは言えない。
そんな思いが伝わってくるかのようなケーキがズラリ並ぶ実力店をレポートします。

インタビュアーは常連客の柳澤さんと娘さん。
それではインタビューをどうぞ!

 

「フランス語で『皆おいでよ』」

インタビュー:柳澤さんと娘さん


●まずは自己紹介をお願いします。

「パティスリーパリシのオーナーシェフをやっている本木寿一です。」

●今日はよろしくお願いします。今日は娘と一緒にインタビューに参加させていただきます。このお店は娘が生まれた年にお店がオープンしているので、そのころからお世話になっています。まずは、お店をはじめた経緯や歴史を教えてください。

「お店をはじめるきっかけになったのは、相模原市の「チャレンジショップ制度」に応募して、合格したのがきっかけです。もう8年前になりますね。」

●そうですよね、今年で娘も八歳になるので(笑)

「チャレンジショップに応募する前は、結婚式場で働いていました。そこでは、アレルギーを持っているお子様がすごく多く、当時はゼリーなどで対応していたんです。ある時、お客様から、ゼリーは食べ飽きたからケーキを作ってくれないかという依頼が来ました。ちょうどその頃、アレルギーに対応したケーキが作れないかと試行錯誤していた時期だったんです。何とか完成させ、お客様に渡したところ、大変喜ばれました。そういった商品をより多くの方にお渡しするにはどうしたら良いかと考えた時に、やっぱり自分でお店を出さなければだめだなと思ったのがはじまりです。」

●なるほど、そうだったんですね。このお店のお名前の由来を教えてください。

「はい、名前の由来は、素材の味を大事にしたケーキ作りを心掛けているので、お子様やアレルギーの方、お年寄りの方も来ていただきたくて、フランス語で『皆おいでよ』という意味でお店の名前を付けました。」

●お店のロゴにリスを使われてますが、なぜリスを?

「お子様にはお店の名前のパリシって覚えづらいじゃないですか。だけど、キャラクターが付いていると、お子様も覚えやすいし、親しみも沸いてくれるかな、と思いリスです。」

●なぜ、相模原のここでお店を開こうと思ったのですか?

「妻の実家が座間なんです。自分の実家の近くか妻の実家の近くかと考えていたときに、やはり男の友達よりケーキは女の友達の方が好きだろうということで、妻の実家の近くにしました。」

●お店のオススメ商品はなんですか?

「ダブルシュークリームが人気です。お客様の声から生まれた商品ですね。最初はカスタードだけだったんですけど、お客様から生クリームのものも食べたいという要望が多くて、カスタードと生クリームを入れたシュークリームを作りました。それと、もうひとつはオープン当初からある人気商品はチョコレートケーキです。」

●私は、すいかゼリーやアップルパイ、和栗モンブランが特におすすめです。誕生日ケーキのオリジナルキャラクタープレートは何度も娘たちが利用しています。絵を描かれるのにどのくらい時間がかかるんですか?

「絵の内容によって違いますが、簡単なイラストですと20~30分です。複雑だと1時間以上かかったりもします。細かければ細かいほどそれだけ難易度が高くなって時間もかかっていきます。」


●プレートを作る時が、写真とか絵を持ってくるわけじゃないですか、それをどうやって、同じような感じで作っているのかなって。ちょっと気になったんですけど。

「まず絵をプレートと同じサイズにして、見比べながら感覚でやっていますね。」

●季節系の商品はだいたい一年間でどのくらい入れ替わるんですか?

「大体2,3か月です。四季によって違った商品を出せるように頑張っています。」

●(子)どうして、こういうクッキーもあるんですか?

「お土産で持っていくときに、生ケーキだとその日に食べなきゃダメでしょ?次の日やその次の日にも食べられるようにってことでこちらを用意しています。」

●シュークリームの日っていうのは営業当初からあるんですか?

「いや、最初はなかったですね。オープンして2,3年ほど経ってからでしょうか。」

●シュークリームの日のサービスを開始したきっかけを教えてください。

「夏から秋の時期までは、あまりイベントがないので、その時期に何かイベントをと考えていた時に、『ショートケーキの日』と『シュークリームの日』が候補に挙がり、結果として『シュークリームの日』を作りました。」

※シュークリームの日・毎月19日(休みの場合は前後します。)

シュークリーム、ダブルシュークリームお買い上げ1個1個季節のクリームを詰めたチビシュープレゼント。

●なるほど。オーナーがお店をやっていてよかったなと思うときはどんな時ですか?

「後日来て、『美味しかったよ』と言われるのがやっぱり嬉しいですね。」

●では、最後にお客さんに対してメッセージをお願いします。

「オープン時よりアレルギー対応ケーキを作っているので、是非ご利用いただければと思います。」

●今日はどうもありがとうございました。

インタビュー日 2016年

<お店インフォメーション>

住所:南区相模大野6-4-4サンベルデュール102号
TEL:042-747-7473
FAX:ナシ
MAIL:cake@par-ici.jp
営業時間:10:00~20:00
定休日:月曜日・第1・3火曜日、祝日の場合は翌日
駐車場:ナシ
ホームページ:http://www.par-ici.jp/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る