今年も大好評を博した「さがみはらスイーツフェスティバル」。

市内30以上の様々な店舗が甘味の技術、発想のしのぎを削った秋が終わりました。
ここでは、参加店さんの裏の顔や作品に込めたこだわりを振り返っていきたいと思います。
中央区富士見。
人口密集地区でもこの周辺の人々の舌を唸らせて止まないそんなお店スーリール。

お店大賞も受賞している市内の実力店。

ご夫婦二人で営む小さなケーキ屋さんとは思えないほど、品揃えからお店の雰囲気豪華絢爛。
まさにこの地区のフラッグシップのようなお店である。

それではインタビューをどうぞ。

 

「にっこりと笑顔になっていただけるお店作り」

インタビュー:スイーツ取材チーム
●今日はよろしくお願いします。

「よろしくお願いします。」

●スーリールという店名の由来はなんですか?

「スーリールとは、微笑むという意味なので、にっこりと笑顔になっていただけるお店作りをしております。」

●なるほど。今年のスイーツフェスティバルにエントリーした商品はどのようなものですか?

「参加したスイーツフェスティバルの作品名は、キャラメルポワールです。こちらのスイーツフェスティバルは限定スイーツになっております。」

●このスイーツのアピールポイントはどこでしょう?

「相模原産の卵を材料として、洋なしを入れて焼き上げたサクサクとしたタルトに、キャラメルムースとチョコレートムースを乗せて二つの食感を楽しめるスイーツです。」

●とてもおいしそうですね。通常の商品もたくさん品揃えがあって、どれもおいしそう。

「お店のこだわりは、季節の素材を活かしたケーキ作りをすることです。季節ごとにお客様に楽しんでいただけるショーケースづくりを心掛けております。

●どうも、ありがとうございました。

 

~スタッフコメント~
スーリールの意味はフランス語で「笑う」、「微笑み」。
ここのお菓子を食べた人もきっとそうなるでしょう。
そんな美味しさに満ち溢れたお菓子でした。
スイーツ店以外にもカフェ、パン屋、居酒屋まで幅広いお店が創作メニューで競い合った2016年のスイーツフェスティバル。
来年はどんなドラマが待っているか、今から楽しみですね!
以上、コーラスがお届けするさがみはらスイーツフェスティバル特集でした。
※エントリー商品の販売の取り扱いは終了している場合がございます。
<お店インフォメーション>
住所:相模原市中央区富士見4-11-11
TEL:042-810-7755
FAX:ナシ
MAIL:ナシ
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日、月1回火曜日
駐車場: 2台
ホームページ:http://sourire.in/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る