今年も大好評を博した「さがみはらスイーツフェスティバル」。
市内30以上の様々な店舗が甘味の技術、発想のしのぎを削った秋が終わりました。
ここでは、参加店さんの裏の顔や作品に込めたこだわりを振り返っていきたいと思います。

相模原のスイーツでこのお店を知らないという人間は明らかなモグリである。

矢部から相模原を全国に発信する市内屈指の名店、それがセ・ラ・セゾン!である。

今回はいったいどんな作品で勝負するのか?
それではインタビューです。

「農家さんの想いを大切にしてケーキを作っています」

インタビュー:スイーツ取材チーム
●今日はよろしくお願いします。

「よろしくお願いします。」
●お店の紹介をお願いします。

「セ・ラ・セゾンはフランス語で今が旬という意味になります。」

●セ・ラ・セゾンさんはいつ来ても、どのケーキもおいしそうですよね。

「ありがとうございます。旬のおいしいフルーツを農家さんから直送で届けていただいています。大切に育てられたフルーツを、農家さんの想いを大切にしてケーキを作っています。」

●スイーツフェスティバルにエントリーした商品名を教えてください。

「作品名は相模原ブルーベリーの厚焼きクラフティーです。作品の内容は、相模原ブルーベリー園のブルーベリーと相模原の卵で作ったプリン生地のケーキです。」

●このスイーツのアピールポイントはどこでしょう?

「サクサクのタルト生地の中になめらかプリン生地たっぷりでブルーベリーの酸味とクリームチーズのコクがよく合うケーキとなっております。」

●クラフティーって聞いたことないお名前でした。

「クラフティーはオープンからお店に並んでいるケーキです。スタッフにもとても人気で、本当にオススメですので、ぜひお試しください。」

●どうも、ありがとうございました。
~スタッフコメント~
地元では有名なこのお店。お店自体もとてもおしゃれですが、店内に入るとおいしそうなスイーツがいろいろあって驚きます。お店の奥にはイートインコーナーもあるのでちょっとした休憩時間にもぜひ寄ってみてください。

スイーツ店以外にもカフェ、パン屋、居酒屋まで幅広いお店が創作メニューで競い合った2016年のスイーツフェスティバル。
来年はどんなドラマが待っているか、今から楽しみですね!
以上、コーラスがお届けするさがみはらスイーツフェスティバル特集でした。
※エントリー商品の販売の取り扱いは終了している場合がございます。

<お店インフォメーション>

住所:相模原市中央区矢部1-14-8
TEL:042-769-7355
FAX:042-769-7356
MAIL:ナシ
営業時間:10:00~19:30
定休日:月曜日・火曜日(祝日は営業)
駐車場:10台
ホームページ:http://cest-la-saison.com/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る