今年も大好評を博した「さがみはらスイーツフェスティバル」。

市内30以上の様々な店舗が甘味の技術、発想のしのぎを削った秋が終わりました。
ここでは、参加店さんの裏の顔や作品に込めたこだわりを振り返っていきたいと思います。
甘い甘い甘い甘い・・・最高に気持ち良い甘さでオダサガのまちに君臨するケーポッシュからの嬉しい新作の報です。

決して安っぽさは醸し出さず、それでいて高級過ぎない感じは絶妙な塩梅のスイーツマジック。
地元の老舗が実力を120パーセント発揮して、スイーツフェスティバルに参加。

温和だが、職人の鋭さを持つオーナーシェフがゆっくりとその秘話を口にする。
それではインタビューをどうぞ。

「コクがある秋らしいケーキ」

インタビュー:スイーツ取材チーム

 

●今日はよろしくお願いします。

「ケーポッシュ松が枝店、代表の山田です。」

●綺麗なケーキがいっぱいですね。お店も綺麗でかわいい。

「お店の特徴はアンティークな感じでまとめて、大人から子供の方まで楽しんでいただける店づくりを心掛けています。地域密着で20年以上この地でやっております。」
●スイーツフェスティバルにエントリーした商品について教えてください。

「作品名ノワゼットフィグ、相模原産宝夢卵という地卵を使って、キャラメル、イチジク、コーヒー風味でコクがある秋らしいケーキにしました。」
●オシャレで、美味しそう。

「これからも美味しいお菓子を作り続けていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。」

●どうも、ありがとうございました。
~スタッフコメント~
閑静な住宅街にある落ち着いたお洒落なお店です。
ケーキの種類が多く、食べごたえもばっちり!
店員さんもとても素敵な方々ばかりです。

スイーツ店以外にもカフェ、パン屋、居酒屋まで幅広いお店が創作メニューで競い合った2016年のスイーツフェスティバル。
来年はどんなドラマが待っているか、今から楽しみですね!
以上、コーラスがお届けするさがみはらスイーツフェスティバル特集でした。
※エントリー商品の販売の取り扱いは終了している場合がございます。
<お店インフォメーション>
住所:相模原市南区松が枝町3-14アスカマンション1F
TEL:042-747-2666
FAX:ナシ
MAIL:ナシ
営業時間:10:00~19:30(Lo19:00)
定休日:ナシ(元旦のみ)
駐車場: 5台
ホームページ:http://www.kpoche.com/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る