2014年、相模原の歴史を変えたあの日。
皆さん、S-1グランプリと言うイベントをご存知でしょうか?

三年間、相模原で開催されたご当地グルメ決定戦がそのS-1グランプリである。

2014年 福よし
2015年 Café Enjoy
2016年 さがみ焼きそば

どれもB級グルメと呼ぶにはもったいないクオリティのグルメ。
そんなスタンダードを作った初代王者を徹底解剖。

税務署前に位置する“肉”の店。
看板メニューはその名も「とろけるハンバーグ」。

レポーターはアヤカちゃん!

それではインタビューをご覧ください。

「やっぱりS-1です」

インタビュー:アヤカ

●お店が始まった経緯や歴史について教えてもらってもいいですか?

「はい、私のひいおじいさんの大貫よしぞうっていう人がいるんですけど、そのよしぞうじいさんが豚や牛、野菜なども含めての農家をやっていて、うちの財を成した人なんです。なので、“福を招くよしぞう”ってことで、「福よし」。」

●おじいさんの名前だったんですね。

「“よし”は良いって意味の“よし”と“よしぞう”の“よし”。だからマークは、よしぞうじいさんのマークです。イメージは、爺さんが60歳の還暦の時に赤いちゃんちゃんこと帽子をかぶりましたってイメージ。」

●さっきメニューに、牛のマークがあったんですが、あれは違うんですか?

「これはもともとの“福よし”のマーク。今、ここはハンバーグとステーキのお店になっているので、ロゴは新しくなっている。だから古ロゴを使ってるのは通販サイトくらい。」

●今のマークはかっこいいですよね。それでは看板商品である“とろけるハンバーグ”を中心にお店のオススメ商品やサービスのこだわり、おすすめの食べ方などを教えてください。

「“とろけるハンバーグ”はですね、おすすめの食べ方は、まずは和牛にこだわっており、うまみや味がしっかりしているので、そのまま食べてもらいたいことです。あとは塩、わさび、醤油をお好みで混ぜてください。それで、ステーキソースを最後ちょっとつけて。色んな味を順番に楽しんでもらいたいです。」

●なんで、敢えてハンバーグにしたんですか?

「和牛ってどうしても高いから、和牛のおいしさをどう安く提供して食べてもらえるかを考えたら、はじまりがハンバーグでした。」

●おすすめの食べ方があるんですよね?

「ハンバーグは最後は、どうしても脂もいっぱい出てくるし、肉汁も出てくるから、ご飯を鉄板に乗せてもらって、ガーリックライス作って食べてもらうのがおススメです。」

●私、さっきわさび醤油で食べていたんですけど、わさび醤油で食べるのってよくあるんですか?

「高級なステーキ屋さんのお肉っていうのは、わさび醤油で食べると美味しいの。安いお肉だとわさび醤油じゃ物足りないんだけど、和牛はうまみが強いから満足いただけると思います。さっきのハラミに関しても熟成させてうまみ成分をすごく上げているから、そちらもわさび醤油で食べてもらえると嬉しいかな。やっぱりスーパーで買ってきたお肉をわさび醤油で食べるっていうのとは違うね。」

●「とろけるハンバーグ」の名前ってどこから来たんですか?

「最初はね、大人のハンバーグとか霜降りハンバーグとかって名前を使っていたんですよ。」

●そうなんですか?

「提供しているうちにお客さんが、『とろけるね~』って言ってくださって、『とろけるハンバーグがいいじゃん!ほかに使っているお店もないし!』ってなりました。ちなみに、このハンバーグは小麦粉と卵使ってないんですけど、それはよく来ていた常連さんの子供が、小麦粉と卵アレルギーで食べるものに困っているらしく、それなら俺が食べられるように作るよと研究しながら作りました。だから、時系列順にまとめると、まずアレルギーの子供のために作って、それをお客さんが食べてとろけるねと言っていたので、とろけるハンバーグになったって感じです。」

●なるほど。

「ちなみにそこに書いてあるお店が1998年からっていうのは、ハンバーグができた年です。最初は西門にあって、移動してきたんです。」

●ここって、支店や通販をやっているんですか?

「はい、やっています。東京の神保町や田町などにもあります。」

●オープンラッシュなんですね。お店が盛り上がったキッカケなんかあったんですか?

「やっぱりS-1で優勝したことですかね。」

●ですよね!すいません、なんか誘導しちゃったみたいで。

「いやいや。ありがたいと思っています。やっぱり優勝!ってなると相模原市民として、そのお店が気になるでしょ?それがきっかけで。あとは、都内でハンバーガー屋をちょうど流行が来たなって時にオープンさせたら爆発的に売れて、そのおかげで結構メディアに出るようになりました。」

●素晴らしいハンバーグだけでなく、いいきっかけだったんですね、S-1が。

「そうです。原点はS-1ですね。なので、ハンバーガー屋だったりハンバーグ屋だったり、支店でもまるっきり同じ店ではないけど、ハンバーグっていうのをメインに展開している感じです。なので、福よしって名前を名乗ってない、福よしのハンバーグがメインのお店もいくつかあります。近い所だと町田かな。」

●町田にある“ペダラーダ”ですね。もうひとつお聞きしたいんですが、看板メニューの双肩、ハラミステーキもお聞きしていいですか?

「ハラミは熟成させているんだけど、うちは乾燥をしないで、ハムやベーコンのような熟成のかけ方をしており、普通のハラミより柔らかいです。味もしっかりしているし、甘みもすごく出ています。」

●確かに、このレア加減がたまらないです。

「うちはどれも自信を持ってお出ししているんで。」

●流石、匠ですね。最後に、お店をやっていてよかったなと思う瞬間はありますか?

「やっていてよかったと思うのは、やっぱり喜んで帰ってもらった時だよね。美味しかったって言ってもらって。それに尽きます。」
<お店インフォメーション>

住所:中央区千代田1-7-1 1F
TEL:042-730-2944
FAX:042-730-2955
MAIL:info@Sumison.jp
営業時間:11:30~15:00(Lo.14:30)
17:00~22:00(Lo.21:30)
定休日:月曜日
駐車場:5台
ホームページ:http://www.torokeru.jp/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る