矢部の隠れ家カフェはくつろぎとエンターテイメントの秘密基地

隠れ家的お洒落カフェが相模原ってないなあ、と嘆いているあなたに朗報です。
ありました。

しかも矢部です。

IMG_0732

場所も、雰囲気も、内装も、そして店員さんも(笑)。

2013年にオープンした矢部駅徒歩3分の場所にあるカフェ。
内装など、すべて店主自身が手がけた思い入れたっぷりの店内は、独特のセンスに思わず唸ってしまう素敵な空間。

IMG_0540 IMG_0546

お料理もさることながら、お店で行われるイベントも非常に好評。
一階奥のバンドセットから一度音が鳴り始めれば、そこはまさにライブハウス。
オープンマイクのように一般の方も参加可能な企画から、プロのミュージシャンを呼んでのライブイベント、また全国ツアーなどもまわっちゃうようなバンドがアコースティックセットで出演したりと、実はハイクオリティなエンターテイメントも楽しめる空間。

IMG_0553

お店の裏話や、看板メニューまで、女子レポーターズ「あやか&バンバン」が根掘り葉掘り聞き尽くします。

※この店舗は現在閉店しております

「美味しい料理と美味しい飲み物とくつろげる空間を用意してるので」

インタビュー=あやか&バンバン

●あやか(以下、あ)「知り合いの最寄りが矢部で、『仕事行く時にダコタっていうお洒落なカフェ通るから行ってみよう!』って誘われたのが来るキッカケでした」

「へぇ~!」

●「あ「『矢部でもお洒落なカフェがあるのかな、って思いながら歩いていたら…あ、あった!』って感じでした!」

一同「笑」

●バンバン(以下、バ)「なんでダコタっていう名前なんですか?」

「ダコタはね~、なんとなくなんだよね。覚えやすいのがいいけど、なんかよくわかんないのがいいよね~みたいな話をオーナーと二人でしていて」

●バ「わかります。確かに」

「そうそう。まぁ三文字くらいかな!って。それで色々候補挙げていって、ダコタになったの」

●あ「お店を始めようと思ったきっかけってあるんですか?」

「うーん…まぁ二人ともコーヒーが好きだったし、なんとなくかな。気がついたら、やってみようかって」

IMG_1628

●バ「地元が矢部なんですか?」

「地元は矢部じゃなくて、町田なんだけど、高校の頃なんかはずっと横浜線使って、八王子の方通っていたし、大学も八王子の方で、この辺に結構知り合いがいるから横浜線沿いがいいなと思って。」

●あ「私初めての時、自転車で来たんですよ。『どこに停めたらいいですか?』って聞いた時に、『適当に突っ込んでいいよ♪』って言われてそのまま店の前に突っ込んだ記憶があるんですよね」

「もう適当だよね(笑)」

●あ「『えっ!?こ、ここでいいんですか?』って思って。その時はキッシュとパフェを食べたんですけど、すごく美味しかったです」

「今はパフェはもうやってないんだよね。これからはかき氷の時代で(※取材時は夏場)」

IMG_0644

●あ「かき氷めっちゃ美味しいですね!」

「今日出したメロンのかき氷は今だけ限定の商品。数量限定で、季節が変わったらいろいろ変えていく予定なんです。桃とか、梅とか味を変えて」

●バ「梅ですか?」

「そう、梅。雰囲気は梅酒みたいな感じで」

IMG_0645

●あ「他のおすすめのメニューはなんですか?」

「数量限定になるけどタルトとか、後はパスタとカレー。パスタは日替わりだから、いつ来ても楽しめると思います。お一人でも、大人数でも利用いただけます。夜とかだったらコースもできるし。全然高いコースじゃなくて、2000円くらいからコースやっていて。コース予約してもらえるとドリンクも基本自由みたいな感じでサービスしています」

●バ「下のあのスタジオ(1階)ってこれから何かやるんですか?楽器とか置いてあって、音楽とカフェを融合させた空間って感じですよね。」

「そうそう。最近は少し音楽のイベントは減っちゃったんだけど、前まではセッションとかオープンマイクとか、色々一ヶ月に何回かやっていて」

●あ「私、それ見ました、ここで!」

「本当?」

「ライブが出来るカフェがいいねって」

「オープンマイクは誰でも来た人が3曲くらい歌って帰るみたいな感じの企画なんです。元々音楽サークルの仲間で、ライブが出来るカフェがいいねって。上からも見えるし音の通りも良いところがいいなと思って物件を探してて、ここになったの」

IMG_0536

●バ「本当に全部がオシャレだなって。吹き抜けがあって、ここに柱があるのも味があっていいなって。ここっていつからオープンしたんですか?」

「2013年の2月からだから今年で3年目になるかな。もともと居酒屋だったの。和風の居酒屋で向こうに畳が敷いてあって、この枠とかも障子の枠だったの。入り口も引き戸だったのね。ガラガラってなるやつ。これも障子だったんだけど縦横の枠を外して布貼って可愛くなるかなぁって」

●あ「初めて来た時ずーっと『オシャレ!可愛い!オシャレ!可愛い!』しか言ってなくて」

「本当に!?嬉しいです」

●あ「何時間でも居られますね、ここ」

IMG_0671

「カフェだけじゃなくていろんなイベントとかやりたい」

●あ「写真見たんですけど、かき氷で、なんかパンダみたいなやつ!あれって…」

「あー、そうそう!あれね、限定なの!とりあえず2日間って感じで。でもその2日間で来られない人がいて、『またやってください!』っていう声もあるの」

●あ「またやってください!ぜひ!すごく可愛くて、崩すのもったいないなって!」

「可愛いよね。あれは、キムラカヨさんっていう相模原の方に作ってもらったの。ウチに来てくれて、なんかやりたいねって話もずっとしてて、ようやくっていう感じでコラボのかき氷」

●バ「これからやりたいなっていうのはあるんですか?」

「そうだね~、カフェだけじゃなくていろんなイベントとかやりたいなって思っていて」

●バ「音楽以外にも?」

「場所を限定しないで、色んな所でやりたいなって」

●バ「最後に、読んでくださる方にメッセージを・・・」

「カフェダコタでは、美味しい料理と美味しい飲み物とくつろげる空間を用意しているので、お時間あるときにゆっくりしに来ていただけると嬉しいです、ということで(笑)」

●あ「行きます!」

IMG_0599

一同「(笑)」

<お店インフォメーション>

IMG_0573

住所:相模原市中央区矢部3-1-8
TEL:080-8864-1006
FAX:ナシ
MAIL:dacota1006@hotmail.co.jp
営業時間:11:30~23:00(LO 22:00)(月は14:00~19:00)
定休日:火
駐車場:ナシ
ホームページ:http://www.cafe-dacota.com/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る