今年も大好評を博した「さがみはらスイーツフェスティバル」。

市内30以上の様々な店舗が甘味の技術、発想のしのぎを削った秋が終わりました。
ここでは、参加店さんの裏の顔や作品に込めたこだわりを振り返っていきたいと思います。
ケーキ?
バームクーヘン?
どっちどっち?

カフェトガシが発想力をMAXにしてスイーツフェスティバルに旋風を巻き起こす。

熟練の腕だからこそ成せる遊び心がふんだんに詰まったスイーツマジック。
この秋のおすすめ情報と一緒にお届けです。

それではインタビューをどうぞ。

「ドイツの修行で身に着けたバームクーヘンです」

インタビュー:スイーツ取材チーム

 

●今日はよろしくお願いします。

「カフェトガシのオーナーシェフの富樫です。」

●素敵なお店ですよね。

「ありがとうございます。お店は、ケーキ、パン、ランチ、食事などすべて手作りでやっています。コーヒーもかなりこだわっておりまして、全てのものに対して、心を込めて作っているので、ぜひ来てください。」
●スイーツフェスティバルにエントリーした商品名を教えてください。

「作品名は、カフェトガシのバームクーヘンケーキです。作品の特徴は、藤野のゆずジャムとおがわの卵を使用しています。バームクーヘンをふんだんに使ってケーキにしました。」

●このスイーツのアピールポイントはどこでしょうか。

「ドイツの修行で身につけたバームクーヘンでして、一層一層を丁寧に焼き上げました。お店のスペシャリテです。」

●どうも、ありがとうございました。
~スタッフコメント~
可愛らしいてんとう虫が目印のお店。
店内は一歩入ると明るい森の中。シェフはもちろん、奥様やスタッフの笑顔がとても素敵。
本場ドイツで修行した料理や飲み物だけでなく、おしぼりなどの小物までこだわりがいっぱいです!
スイーツ店以外にもカフェ、パン屋、居酒屋まで幅広いお店が創作メニューで競い合った2016年のスイーツフェスティバル。
来年はどんなドラマが待っているか、今から楽しみですね!
以上、コーラスがお届けするさがみはらスイーツフェスティバル特集でした。
※エントリー商品の販売の取り扱いは終了している場合がございます。
<お店インフォメーション>

住所:相模原市中央区中央1-10-15
TEL:042-707-1800
FAX:042-707-1801
MAIL:ナシ
営業時間:9:00~19:00(パンのテイクアウトは8:30~)
定休日:日曜日
駐車場:ナシ
ホームページ:http://www.cafetogashi.com/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る