アンドベーカリー

上溝の若きパン職人。地元に愛される手作りのパン屋。

上溝駅すぐそばにあるアンドベーカリーはメイン通りから少し入った場所に店舗がある。

隠れ家的といってもいいかもしれない。

IMG_1358

しかし、お店の姿勢は隠れ家になる気なんか全然ない。地域のフラッグシップとなりうる品揃えとクオリティである。

目標は、さがみはら制覇?

純朴な職人であるオーナーの野島さんのインタビューをぜひ読んでいただきたい。

IMG_1336

レポーターはミスミン。

それではインタビューです。

「上溝には黄金メロンパンがある。みたいなイメージが出来たら」

インタビュー:ミスミン

photo3_l

●簡単にお店の紹介をしていただいてもよろしいでしょうか。

「アンドベーカリーの野島です。パン屋を上溝にオープンさせたくて、頑張ってお金を貯めてオープンさせました。オープンしてから1年ちょっとのまだ新しいパン屋です。年中無休でやっています。」

IMG_1340●なんでアンドベーカリーという名前なんですか?

「地域密着をイメージしてこの名前を付けました。“アンド”を「~と一緒に」という意味で使って、たとえば「自分とパン屋さん」とか、「地域の人とパン屋さん」みたいな感じで色んな人に寄り添っていくという思いを込めてアンドベーカリーと付けました。「AND BAKERY」と書きますが「AND」の前は空欄なんです。」

IMG_1352

●なるほど。深い意味があるんですね。ちなみに、ここのおススメの商品は何ですか?

「“黄金メロンパン”という商品です。オープンの時には6,000個売れました。それと、“てるてあんぱん”ですね。」

●この“てるて”と言うのはどういった意味なんですか?

「“てるて”は、この地域の照手姫伝説から取っています。市の商工会議所のキャラクターでもあるんですよ。」

●お姫様なんですね。

「そう。このあたりが舞台のお話なんです。伝説がある地域が相模原ってあまりないのでいいですよね。」

●アンドベーカリーさんは相模原にちなんだ商品が多そうですね。

「そうですね。いろいろと地域にちなんだものを作っています。」

IMG_1363

●なぜ上溝にお店を出されたんですか?

「地元が田名なんですけど、上溝は小さいころからずっと来ている場所で「お店を出すとしたら上溝」って思っていました。

●昔から上溝に縁があったわけですね。

「そうですね。今は「相模原と言ったら何か」って聞かれても、みんな思いつかないと思うんです。ですから相模原といったらというものになるように商品を開発していきたいと思っています。だからオープン時には、黄金メロンパンっていうのを大々的に売り出しました。“上溝には黄金メロンパンがある”みたいなイメージが出来たらと思っています。“てるてあんぱん”も地域貢献みたいなイメージで相模原が盛り上がれば良いなと思っております。」

●今、市内の色々なところでアンドベーカリーさんのパンが買えますよね。

「イベントとかに積極的に出店しているのもそうですが、スーパーのヨコカンさんだとか、イオン相模原店などでも買うことができます。あとコンビニだとスリーエフですね。」

●コンビニでもアンドベーカリーのパンが食べられるんですね。

「そうですね。この辺だと、中央区の富士見店で買えますよ。」

●おっ!富士見店。じゃあCHORUS編集室のすぐ近くでも買えるんですね。そういえば、このモスコッティっていうパンがすごい気になっていたんですけど、これはどんなパンなんですか?

「メロンパンを半分に切って、上に生地を乗せて焼いたものです。ふんわりしたパンと違って、サクサクしたお菓子みたいな食感です。」

●なるほど。このダマンドはなんですか?

「ダマンドってアーモンドのことなんですけど、パンをアーモンド生地で作っていて普通のよりも香ばしい感じが楽しめます。」

●これは、こちらのお店で開発したものなんですか?

「そうですね。色々と勉強して、考えて作っています。どこにも無いオリジナル商品を目指しています。発想は文献を見たり、自分の想像力で考えたり、朝から晩まで色々とアレンジを加えながら繰り返し研究して作っています。」

●朝から晩までと言えば営業時間。すごく長いですよね。
IMG_1335

「朝5時から夜10時までです。」

●パン屋さんとは思えない時間まで空けていますけどこれは・・・。

「駅が近いからというのもありますね。あと、どうせ作業しているので、だったらお店を開けておこうと思って。」

●なるほど。今まで、お店をやっていて良かったと思うことはありますか?

「良かったことは、やはりパン好きなんで、好きなものを作れるということです。実際に今まで何度も試行錯誤して作って、その結果、出来たパンを食べてもらえることがすごく嬉しいです。まだまだ歴史が浅いパン屋なのでこれからいろいろ展開して、相模原中にうちのパンを置いてもらえたらと考えています。なかなか上溝に来る機会がない方が結構いらっしゃるので、頑張っていきたいと思っています。」

●いずれは「相模原と言えば!」となる日が来るかもしれませんね。今日はどうもありがとうございました。

 

<お店インフォメーション> 

住所:相模原市中央区上溝5-14-8ジョイフルビル1F
TEL:042-785-2720
FAX:042-785-2722
MAIL:ナシ
営業時間:5:00~22:00 (日曜 5:00~12:00)
定休日:ナシ
駐車場:ナシ
ホームページ:http://www.andbakery.jp/

IMG_1331

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る