ラーメンの激戦区橋本。
今回のラーメングランプリに出場するお店だけでも3店舗が、橋本に店を構えている。

dsc_0661

今回取材したのは、橋本駅からほど近い「めん処仁兵衛・橋本店」。
通勤や通学で人々が集うこの場所に、ふらっと立ち寄れるラーメン屋さんがありました。

淵野辺に本店があるラーメン屋さん。
看板メニューはなんと「まぜそば」。

しかし、今回のグランプリではなんとスープも付いたスタンダードのラーメンで勝負するとか?
変化球のお店が放つ、渾身の正攻法に、気にならない人はいないと思います。

それでは、インタビューをご覧ください。

鶏正油ラーメン

「4度目の正直、仁兵衛の挑戦」

インタビュー:ハヤサキ

_dsf5099

●お店が始まった経緯や歴史を教えてください。

「前のラーメン屋で修行して、とある事情でお店を離れた時に今のオーナーに出会いました。そして、どうしてもやりたい商品があるとのことで、しばらく一緒にお店回っていました。早稲田の方にうちのモチーフになったお店があるんですけど、そちらの方に何度も足を運んで、味を覚えて、じゃあ、やってみようか。と、そのような感じですね。」
●店名の由来を教えてください。

「店名の由来は、特に深い意味はないんですけど、まぁ、一言で耳に残るものにしました。一号店が淵野辺の方にあるのですが、近隣のお店に若い子たちに人気のお店がありまして、そこに対抗するために、お客さんに言いやすい店名を意識して作った名前です。」

●お店をやっていてよかったと思う瞬間について教えてください。

dsc_0656

「たくさんありますけど、その中の一つで、うちはお客さんで学生さんが多いんですが、高校三年生の受験期から始まって、就職して遠方に引っ越してしまったお客さんも多いのですが、大型連休などで地元に戻って来た時に顔を出してくれるのは嬉しいですね。あとは、お客さんから色々助言をいただいたりしたときでしょうか。」
●では本題の、ラーメングランプリに出品するラーメンのこだわりを教えてください。

「今回で4回目になりまして、あと一歩で入賞までってところには来ていると思うんです。もう一皮剥けることができずにいまして、今まではお店で出しているような、若者向けの商品で挑んでいたのですが、今回は来場するお客さんの層に合わせて作ってみました。」

dsc_0672 dsc_0666

●ラーメングランプリへの意気込みをどうぞ!

「おがわやさんが連覇していましたし、他にも去年優勝した吉凜さんなど、猛者たちがいっぱいいますので、埋もれないように頑張っていこうと思います。」

●来場者のお客様に対してメッセージをお願いします。

「テントの中で一所懸命作っておりますので、温かい目で見守ってほしいなと思います。」

●頑張ってください!ありがとうございました。

「ありがとうございました。」
(編集:ハヤサキ)

 

<お店インフォメーション>
住所:相模原市緑区橋本6-2-2 B’sタワー104
TEL:042-703-0402
FAX:同上
MAIL:ナシ
営業時間:平日・日曜日  11:00~23:00
金曜日・土曜日 11:00~翌1:00
定休日:年中無休
駐車場:ナシ
ホームページ:http://jin-be.jimdo.com/

dsc_0644

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る