県立相模湖交流センター内にあるレストラン、ともしび喫茶青林檎。

障害者の自立支援も目的として運営されているレストランです。

食事以外にもスイーツや、物産品の販売まで行っている。
しかし、公共施設のただの食堂だと思うなかれ。

味と店の雰囲気もさることながら、インパクトメガトン級のご当地グルメを隠し持つ隠れた名店であった。

途中お腹が空いて寄った場所に貼ってあるメニュー・・・

ダム?

カレー?

レポーターは青学学連のはるちゃん。
それではレポートをどうぞ!

 

「ダムカレー」

インタビュー:はるちゃん

●よろしくお願いします。

「よろしくお願いします。」

●お店が始まった経緯や歴史を教えてください。

「平成23年の11月ですね、ちょうど5周年になりますが、この地域で障害のある方たちの働く場所を作るという目的でこのお店をはじめました。」

●どのような理由ではじめられたのですか?

「私は障害者福祉の方で、40年仕事をしてきましたので、その経験を活かしてのことです。」

●青林檎という店名はどのような由来があるのですか?

「実は隣の藤野にアップルというお店を20年も前にはじめまして、ここは2つ目のお店ですね。アップルの次ということで青林檎。林檎繋がりです。」

●お店のオススメ商品、サービスへのこだわりを教えてください。

「おすすめとしては、毎日変わる日替わりランチ。何が出てくるかはその日じゃないとわかりません。あとはダムカレーがこちらの定番になっております。」

●私もテレビで拝見したことがあります。

「この頃、ダムマニアさんたちが全国的に増えてきたため、待ち受ける側もダムのそばでダムカレーを提供しているんです。全国で50か所くらいダムカレーを出すようになりました。」

●そんなにあるんですか。

「最初は、ダムが大好きなダムマニアさんの青年が一人いまして、自分で飲食のお店をやられてるんですが、どうしてもダムを作りたかったらしく、カレーでダムを作りました。ダムはいろんな種類があるんですけど、たくさんの種類を作ってインターネットでアップされたんですよね。そしたら、水上のダムのそばの方たちが村おこしに使いたいという話があり、どうぞどうぞと言って始めたら、全国にどっと広がったんです。」

●凄いですね、こんなにあるって知らなかったです。特にうちのダムカレーはここが違うっていう所はありますか?

「原作者さんによると飾りつけよりも、いかにダムが近いか、いかにシンプルなダムを提供するかっていうのがコンセプトなようで、うちはそれを忠実に守っています。うちは5番目になります。あと、ダムカードを知っていますか?ダムは公共事業の税金で作られています。国土交通省が管轄しているんですけれど、それを宣伝する意味も含めて、こういう公式のカードを発行しています。全国で500枚くらいに増えています。それぞれのデータも全部入っているんです。私はまだ4枚しか持ってないのですが。」

●ではこれが全国で集められるってことですか?

「そうですね。ダムマニアさんたちはそれを求めて、ダムを見て、ダムの写真を撮って、ダムカレーがあればダムカレーを食べて、放流日を調べて放流を見るとかね、いろんな楽しみ方をしているみたいです。」

●ご自身はダムマニアではない?

「それほどではないです。でも、ダムに行くとすごいなーと思いますよ。」

「ここは風光明媚で落ち着いていい場所です」

●お店をやっていてよかったなーと思う瞬間について教えてください。

「ここで働く人達と、みんな仲良くお仕事ができるのが一番ですね。私ももうすぐ69歳になりますが、ある意味生きがいでもあります。」

●お客様はどういう方が多いですか?

「やはり地元のお客さんですね。あとはここの交流センターで行われるイベントの時に、食べに来てくれる人たちがたくさんいますね。それから、相模湖の観光に来られた方たち、湖畔に遊びに来られた方たちでしょうか。今だとプレジャーフォレストのイルミネーションを見に来た方たちも食べに来ていただいてます。」

●オーナーさんと相模原のつながりについてもう少し詳しく教えてください。

「20年前に仕事で移り住んできました。旧藤野町、今の緑区藤野地区になりますけど、そこにある障害者の入所施設の施設長としてここに来ました。その前は文部省の障害児教育の研究所が久里浜にあるんですけど、そこで教育に関する研究を20年やっていました。そのころはまだ津久井郡って言ったんですけどね。」

●相模原のいい所ってありますか?

「もちろん南区と中央区のにぎやかなところもいいですし、こちら側は、特に山が多く、ここは風光明媚で落ち着いていい場所です。」

●お客さんにメッセージをお願いします。

「ゆったりと相模湖の四季折々の自然を眺めながらのお食事をぜひ。日替わりランチとダムカレーがおすすめですね。ぜひお召し上がりください。」

●カップルにおすすめの場所とかメニューがありましたら教えてください。

「カップルで来られた初めての方は日替わりランチを一つとダムカレーを一つ頼んで、『あ、すごいね』って言いながら、半分ずつ食べあう。そんなのが仲良くなる一つの手かもしれませんね。皆さんダムカレーは写真撮って帰られて、たまにインターネットにアップしてくれているので、いい話題になるのではないでしょうか。」

●このお店で、カップルでおすすめの場所はありますか?

「やっぱりこの景色ですね。あとはダムまで歩いて三分、ダムの上を歩けます。あと夏の湖上祭では、8月1日に花火があります。花火を見るにはここが一番いい場所ですね。その時は100名以上来られます。」

●今日はありがとうございました。
<お店インフォメーション>

住所:緑区与瀬259-1 神奈川県立相模湖交流センター2F
TEL:042-682-6121
FAX:ナシ
MAIL:ナシ
営業時間:10:00~16:00
定休日:月曜日(相模湖交流センターに準じる)
駐車場:有り(ホールの駐車スペースを利用できます(有料))
ホームページ:http://www.sagamiko-kouryu.jp/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る