相模原中央商店街の愛すべきゆるキャラ「こけ丸」。
IMG_0798

そんなこけ丸グッズ満載の相模原中央商店街のアンテナショップがある。

2015年春にオープンした「こけマルシェ」である。

長年地域に愛されたお弁当屋「厨でん田」の跡地に生まれた地域の情報発信ベース。

店内で飲食ができるほか、カルチャーセンターとしての機能も併せ持つレンタルスペースがあり、地域コミュニティの拠点である。

IMG_0869

今回はこけ丸の仕掛人である相模原中央商店街 横山理事長が大いに語ってくれました。

 

IMG_0927

レポーターは相模女子大のミスミン。

それではこけ丸愛にあふれたインタビューをどうぞご覧ください。

「自治会や商店街、地域のサークルに使用してもらいたい」

インタビュー:ミスミン

●今日はよろしくお願いいたします。

「お願いいたします。相模原中央商店街協同組合理事長の横山でございます。」

●可愛い名前ですね、こけマルシェ。

「うちの商店街は“こけ丸商店街”を目指していて“こけ丸”をどうしてもPRしたいんです。今まで学校や保育園、そしてイベントなどでPRしてきました。それとこけ丸の商品開発にも力を入れています。様々なグッズだとか、こけ丸焼きなどのグルメとか。そういうものを作ったり、販売したりする拠点が必要だと考えてこのお店を作りました。それと中央商店街の色々な加盟店のPRもできると思っています。例えばラーメンの村田屋さんの餃子を販売したりとかしています。」

IMG_0835

●なるほど。そうしてできあがったお店なわけですね。

「あと、ここは飲食物販のスペースなんですけど、隣は教室なんです。いわゆるレンタルスペースになっていましてね。カルチャー教室や、集会、カラオケなど色々なものを地域の方にやってもらいたいなと思っています。収益は考えずに自治会や商店街、地域のサークルに使用してもらいたいです。以上がここの施設の大まかな説明ですね。」

IMG_0997

●ご説明ありがとうございます。では、こちらのお店のおススメのメニューってありますか?

「もちろんうちはこけ丸ですから、第1位はこけ丸焼きですね。その他にこけ丸のクロワッサンピザや、こけ丸カレーです。こけ丸焼きには2通りあって、イベントなんかでは普通に焼いて渡すんです。」

●たい焼きみたいですね。

「もう1つは、冷凍して販売します。焼きたては外はパリパリで中がもちもちに。冷凍は電子レンジでちょっと温めて、全体がもちもちしたものになるんです。」

「“自分を犠牲にしてもいいから、皆さん幸せになって下さい”」

●話を聞いているうちに、こけ丸をもっと知りたくなりました。こけ丸についてもう少し詳しく教えていただけますか?

「こけ丸が誕生した経緯を話しますと、われわれ中央商店街は、美術・芸術のまちを掲げて日々まちづくりを行っていまして、その一環で絵本作りをしているんです。始めたのが今から10年前です。そして、2回目に大賞を受賞した本が「コケルン」という作品でした。そのコケルンというのがこけ丸の原型です。」

●なぜコケルンを商店街のキャラクターにしようと思われたんですか?

「コケルンは“自分を犠牲にしてもいいから、皆さん幸せになって下さい”というお話なんですよ。“自分はコケですから、お魚なんかがそのコケを食べて、そして幸せになって欲しい”そうして皆に笑顔になってもらうという。当時小学5年生だった子が描いて、その気持ちに感銘して、商店街もそういう気持ちで運営しようとなったんです。そこから商店街のキャラクターにしたわけです。」

●そうだったんですね。

「そして、相模女子大さんなんかも含めて名前を募集したんです。デザインなんかも少し変えて。そうやって出来上がったんですね。コケルンの「仲間を思いやる」という気持ちに共感して、こけ丸というキャラクターが誕生したわけです。」

●そうして今や、相模原のシティーセールスサポーターなんですね。

IMG_1001

「最初は反対もありました。名前がまずいんじゃないかって。それにもめげず活動を続けて、シティーセールスサポーターですからね。今や絶対的な相模原の1番だと自負しています。めげずに頑張ってきた結果です。ここまできたらもっとPRをしていくために、こういう施設があってもいいかなと思います。」

IMG_0837

(こけ丸焼きが運ばれてくる)

「これがこけ丸焼きね。」

IMG_0888

●こちらですか。可愛らしいですね。

「店では、こうやって出します。そして、これを包んで冷凍すると持ち帰り用になるんです。」

●そうなんですね。味はどんなのがあるんですか?

「種類がたくさんあるんだよね。今日はゴマ餡、あずき餡、カボチャ餡。」

●すごいですね。色々種類があるんですね。どれも美味しそう。

「かなりあるんだけれども、全部一度に出すと焼く方が混乱しちゃうからさ。」

●では、いただきます。すごいもちもちとしていますね。面白い食感です。

「他のはそんなにもちもちとしていないんだけど、うちの場合は、そこもオリジナルだから。業者が普通に用意してくれるミックス粉ではなくて、自分たちで開発しました。中身も工夫しているんです。チキンバジルはイタリアンのメルカートさん。ココナッツ&スイートポテトはタイ料理EVANさんのものです。どれも商店街の加盟店のお店です。」

IMG_0841

●この街の美味しいものが詰まっているようなものなんですね。他におススメはありますか?

「そうですね。もう一つのおススメは“スノーアイス”です。」

●スノーアイス?

 

IMG_0919

(スノーアイスが出てくる)

「こちらになります。スノーアイスってね、氷みたいに見えるけど、氷じゃないんですよ。」

●すごい。なんか綿あめみたいにも見えますね。

「ぜひ食べてください。」

●あ、消えた。面白い食感です。美味しいです。

「面白い食感でしょ。これ美味しいでしょ。普通の氷と全然違うんですよ。クリームに近い感じ。」

●アイスなんですか?かき氷なんですか?

「かき氷とも違うんですよね。暑い時期はぜひこれを多くの方に召し上がってもらいたいです。」

●集まれて、美味しいごはんもあって素晴らしい場所ですね。今日はどうもありがとうございました。

 

<お店インフォメーション>

住所:相模原市中央区中央1-13-1

TEL:042-753-8330

FAX:042-711-7226

MAIL:info0620@kokemaru.sakura.ne.jp

営業時間:11:00~14:00

定休日:日曜、祝日

駐車場:ナシ

ホームページ:http://こけ丸.jp/shoplist/kokemarche.html

IMG_0794

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CHORUS公式twitter

CHORUS公式twitter

相模原市

相模原市

相模原商工会議所

相模原商工会議所

相模原市自治会連合会

相模原市自治会連合会

相模原青年会議所

相模原青年会議所
ページ上部へ戻る